LINEを集客・販促に生かせる公式解説書がリニューアル!『はじめてでもできる! LINEビジネス活用公式ガイド 第2版』を6月1日に発売

株式会社インプレスホールディングス

From: PR TIMES

2023-06-01 17:16

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、LINE公式アカウント、LINE広告、LINEミニアプリをはじめとしたLINEの法人向けサービスについて解説した書籍『はじめてでもできる! LINEビジネス活用公式ガイド 第2版』を2023年6月1日(木)に発売します。本書は初版に引き続き、LINE株式会社を著者に迎え、全面的な協力を得ながら制作した現時点で唯一の公式書籍となります。



[画像1: (リンク ») ]

■LINE公式アカウント・LINE広告解説書で売上No.1! 圧倒的な支持を得た定番書を改訂
トーク(チャット)や音声通話・ビデオ通話ができるコミュニケーションアプリ「LINE」は、多くの人が日常的に利用し、2023年3月末時点での国内月間アクティブ利用者数は9,500万人を超えます。一般のユーザーにメディア、コマース、Fintechなどのサービスを提供する一方で、LINE公式アカウントやLINE広告などをはじめとした法人向けサービスも充実しており、LINEを利用する顧客に対して企業や店舗の情報を発信したり、実店舗への来店予約やEC利用時のサポートをしたりすることが可能です。

本書は、LINEの法人向けサービスの使い方やノウハウをLINE株式会社ならではの視点で解説し、LINE公式アカウント・LINE広告の解説書として売上No.1(大手書店チェーン調べ/2022年4月~2023年3月)の実績を残した初版を「第2版」としてリニューアルした書籍です。メインコンテンツである「活用ノウハウ」の章では、最新のサービス内容やトレンドに準拠した集客・販促施策をQ&A形式で紹介。操作手順や期待できる効果を丁寧に解説し、誰でもすぐに取り入れられるようにしています。

◇本書に収録しているQ&Aの例
・Q DMやチラシの代わりになる、情報の発信手段を探している。
→A LINE公式アカウントでメッセージを配信しましょう。
・Q 高品質な広告クリエイティブを簡単に作成したい。
→A LINE Creative Labで簡単に作成できます。
・Q ユーザーの印象に残る、画像付きのメッセージを作りたい。
→A 「リッチメッセージ」を作成しましょう。
・Q 客足が落ちる曜日や時間帯の来客を増やしたい。
→A 特定の曜日や時間帯に使える「クーポン」を用意しましょう。
・Q リピーター作りを効果的に行う方法を知りたい。
→A 「ショップカード」を活用しましょう。

■認定講師「LINE Frontliner」による高度な活用事例や業界別ノウハウも充実
「高度な活用・業界別ノウハウ」の章では、LINEの法人向けサービスに対する高い知識と豊富な経験を備えたLINEの認定講師「LINE Frontliner」5名による高度な活用事例、および業界別ノウハウを収録。業界別ノウハウでは、LINE公式アカウントの利用率が高い「飲食」「理美容・サロン」「EC・小売」の3つの業界で高い成果を上げてきたLINE Frontlinerの知見を凝縮しており、改訂版の完全新規コンテンツとなります。
◇事例として登場するLINE Frontlinerと業界
・[高度な活用]友だち1,000人を突破するまでに必要な対策と、効果的なメッセージ配信
野田大介(株式会社ファナティック 代表取締役)
・[高度な活用]顧客理解とユーザーコミュニケーションをもとに効果を高める、LINEのサービス活用術
中根志功(Originals&Co. 代表取締役)
・[業界別ノウハウ:飲食編]まずは3カ月、LINE公式アカウントの基本機能を使い倒して成果を上げよう
野尻猛(株式会社CRM マーケティング 代表取締役社長)
・[業界別ノウハウ:理美容・サロン編]予約サイトへの依存から脱却!LINE公式アカウントを顧客接点として活用しよう
奥川哲史(株式会社AViC 第1 マーケティングDX本部 本部長)
・[業界別ノウハウ:EC・小売編]メッセージの出し分けで、リピート率を大幅改善。LTV向上でECサイトの売上がアップ
倉橋美佳(株式会社ペンシル 代表取締役社長 CEO)

■本書は以下のような方におすすめです
集客や販促に課題を抱えているが、具体的に何をすれば効果があるかわからない方

LINEの法人向けサービスの導入や活用を視野に入れる企業や代理店の担当者

飲食店や美容室・サロン、EC・小売などの広報や店舗経営者

現状よりさらに予算を増額し、LINEを集客・販促に活用したい方 など



■紙面イメージ


[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]


■本書の構成
イントロダクション
活用ノウハウ1.導入・認知獲得編
活用ノウハウ2.初回利用編
活用ノウハウ3.リピート促進編
高度な活用・業界別ノウハウ

■書誌情報

[画像4: (リンク ») ]

書名:はじめてでもできる! LINEビジネス活用公式ガイド 第2版
著者:LINE株式会社
発売日:2023年6月1日(木)
ページ数:224ページ
サイズ:A5正寸
定価:1,980円(本体1,800円+税10%)
電子版価格:1,980円(本体1,800円+税10%)※インプレス直販価格
ISBN:978-4-295-01659-5
◇Amazonの書籍情報ページ: (リンク »)
◇インプレスの書籍情報ページ: (リンク »)
◇書影(高解像度)ダウンロード: (リンク »)

■著者プロフィール
LINE株式会社(ラインかぶしきがいしゃ)
家族や友人・恋人など、身近な大切な人との関係性を深め、絆を強くするコミュニケーション手段として、2011年6月にコミュニケーションアプリ「LINE」を提供開始。「CLOSING THE DISTANCE」をコーポレートミッションに、世界中の人と人、人と情報・サービスとの距離を縮めるため、さまざまなサービス・事業を展開中。

以上


【株式会社インプレス】 (リンク »)
シリーズ累計7,500万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watchシリーズ」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」をはじめとする企業向けIT関連メディアなどを総合的に展開・運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、およびデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】  (リンク »)
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証スタンダード市場9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]