ストラタシス・ジャパン、FDMテクノロジー大型3Dプリンタ「F770」のASA材料にカラーバリエーションを発表

株式会社ストラタシス・ジャパン

From: PR TIMES

2023-06-14 11:16

ASA材料が合計7色の展開となり用途を広げます

1mクラスを簡単に精度よく造形できると定評のあるストラタシス大型3Dプリンタ「F770」。発売以来、特に自動車や航空宇宙の分野で、さまざまな用途を示すための色の選択肢を増やしてほしいというご要望をいただいてきましたが、この度、ASA材料のアイボリー色に加えて、赤、白、ライトグレー、黒、青、黄が追加されました。合計で7色の展開となります。



[画像1: (リンク ») ]

価格を大幅に抑えて、大型の部品を造形できるF770。大きな造形サイズには定評がありますが、色が限定されていたことで塗装するなどの後加工に時間を要するというお声に応えました。新しい色展開により、プリンタから直接色がついたASA材料で造形することができるため、それらの後処理が不要となり、時間の短縮につながります。

ASA材料のカラーバリエーション(合計7色):
アイボリー、白、赤、ライトグレー、黄、青、黒


※この材料はすでに発注可能となっています。

[画像2: (リンク ») ]

大型部品の製作を容易にする3Dプリンタ「F770」
工業グレードのFDMテクノロジーによる再現性と信頼性に関するストラタシスの高い評価をベースとしたストラタシスF770は大型部品に最適で、市場最長の完全加熱ビルド・チャンバーと、1000 x 610 x 610 mmに対応した大型造形サイズを特長としています。標準熱可塑性プラスチックを必要とするプロトタイピング、治具、固定具、ツーリング・アプリケーションに最適です。可溶性サポート材は後処理を簡素化し、合理的なワークフローGrabCAD Print(TM)ソフトウェアを使用することができます。また、MTConnect標準とGrabCAD SDKにより、エンタープライズ・コネクティビティが実現します。

ストラタシスについて
ストラタシスは航空宇宙、車載、コンシューマ製品、ヘルスケアなどの産業向けの革新的な3Dプリンティング・ソリューションを提供し、アディティブ・マニュファクチャリングへのグローバルな移行をリードしています。スマートなコネクテッド3Dプリンタ、ポリマー材料、ソフトウェア・エコシステム、オンデマンド・パーツ造形サービスを通じて、ストラタシスのソリューションは製品バリューチェーンの各ステージで競争面での優位性を提供します。世界をリードする企業や組織がストラタシスのソリューションを活用し、製品設計のトランスフォーメーション、製造やサプライチェーンの迅速化、患者ケアの向上を実現しています。

ストラタシスの詳細については、 (リンク ») 、ストラタシスのブログ( (リンク ») )、Twitter( (リンク ») )、LinkedIn( (リンク ») )、Facebook( (リンク ») )をご覧ください。

ストラタシス・ジャパンはStratasys Ltd.の日本子会社で、ストラタシスが製造する3Dプリンタおよび3Dプリンタ材料の販売やパーツ造形サービス(DFP)の提供を行っています。本社は東京都中央区で、大阪に支店があります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]