イトーキ、7月より「育児休業復職支援金」をスタート!男性の育児休業取得を促進

株式会社イトーキ

From: PR TIMES

2023-07-04 15:46

社員一人ひとりが活き活きと働ける、ダイバーシティ&インクルージョンのリーディングカンパニーへ

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区、社長:湊 宏司)は、2023年7月1日より育児休業を取得後復職した社員に対し、取得日数に応じて「育児休業復職支援金」の支給を開始します。



イトーキは『明日の「働く」を、デザインする。』企業として、誰もがより自分らしくイキイキと働ける職場環境を目指し、仕事と子育ての両立支援を行っています。今回、その取り組みの一つとして「育児休業復職支援金」制度を導入しました。

■育児休業支援金の内容
性別問わず、育児休業を取得する直接雇用社員全員に、育児休業の取得期間に応じて支援金を支給します。
[画像1: (リンク ») ]

■導入の背景
イトーキでは昨年から「男性育休100%宣言」に賛同しています。しかし、女性の育児休業取得率が例年100%であることに対し、男性の育児休業取得率は2022年時点で45.7%と、まだまだこれからの状態です。原因分析のため、社内でアンケート調査をおこなったところ、育児休業取得による「収入の減少」が、取得を阻むひとつの要因であることがわかりました。
そこで、イトーキでは子育て中の社員が安心して育児に専念できる期間を設けるために、減少する収入に対し支援をすることを決めました。

■これまでの取り組み
・2016年「育休キャリア支援面談」の実施
・2019年「仕事と育児の両立支援ハンドブック For Men」の発行
・2022年「イクボス企業同盟」に加入 ※1
・2022年「男性育休100%宣言」に賛同 ※2
・2022年「くるみん」獲得(改正認定マーク 2回目)
今年6月には社内イベントとして男性育休インタビューをおこない、社内啓発の取り組みも進めています。
[画像2: (リンク ») ]

※1【イクボス企業同盟とは】
特定⾮営利活動法人ファザーリング・ジャパン(代表理事:安藤 哲也)が主宰する多様化する時代に必要とされる「イクボス」を増やしていくために、積極的に自社の管理職の意識改革を行い、新しい時代の「理想の上司・イクボス」を育てていこうとする企業のネットワークです。

※2【男性育休100%宣言とは】
株式会社ワーク・ライフバランスが、男性の育児休業取得率100%に向けて取り組んでいる組織の代表に賛同を呼び掛けている取り組みです。

■今後の展開について
イトーキは今後も男女分け隔てなく育児休業が取得できる風土を醸成するため、管理職への研修や社内啓発を続け、社員の仕事と子育ての両立を支援していきます。


■関連情報
・イトーキ、「男性育休100%宣言」に賛同!~男女分け隔てなく育児休業が取得できる風土を醸成し、ダイバーシティ&インクルージョンを推進~
(リンク »)



・イトーキ、「イクボス企業同盟」に加盟!~社員一人ひとりが「活き活き」と働ける職場づくりを実践し、ダイバーシティ&インクルージョンを推進~
(リンク »)


イトーキのワークプレイス事業について
株式会社イトーキは、1890年の創業以来、ミッションステートメントに『明日の「働く」を、デザインする。』を掲げ、オフィス家具、物流機器、ICT・映像音響機器、建材内装設備など幅広いラインアップでさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートしてきました。
コロナショック以降は働く空間全体を「働く環境」と捉え、オフィスワーカーが"集合して働く"環境づくりのための製品・サービスのほか、在宅ワークや家庭学習のための家庭用家具などの"分散して働く"環境を支える商品、さらに企業の働き方戦略や働く環境整備のためのサーベイやコンサルティングサービスなどトータルで提供することで、あらゆる空間における「働く環境」づくりを支援しています。



【本リリースへのお問い合わせ先】
株式会社イトーキ 人事本部 人事部 人事課
伊藤・石戸 TEL : 03-6910-3910

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]