ハンモック、新バージョン「AnyForm OCR」Ver.8.4 をリリース

AI OCRの精度向上、基幹システムとの自動連携、画面表示速度の向上など、ユーザーのご要望に応じる様々な機能追加を実施

株式会社ハンモック

2023-07-20 13:45

法人向けソフトウェアパッケージ、クラウドサービスを提供する株式会社ハンモック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:若山 大典、以下 ハンモック)は、書式を問わないOCRソフトの新バージョン「AnyForm OCR Ver.8.4」を2023年8月上旬より販売を開始します。
詳細は (リンク »)

「AnyForm OCR」Ver.8.4 の特長

・新しいOCRエンジンの搭載
データ入力サービス「WOZE(ウォーゼ)」の運用データを用いて新たに開発したAI OCRエンジンを搭載。人間による目視チェック済みの高精度な文字情報を学習したエンジンによって、より高精度なOCR処理を可能にしました。

・基幹システムとの自動連携機能を強化
マスターデータ(商品、取引先)のインポート、エクスポートの自動化機能を追加。手作業でのマスター連携が不要になりシームレスな連携を実現します。
・基幹システムのマスターデータ(商品、取引先)からAnyForm OCRのマスターへのインポート自動化
・AnyForm OCRによって生成した新たなマスターデータ(商品、取引先)の基幹システムへのインポート自動化

・画面表示速度の改善
利用頻度が高い機能の画面表示速度を向上しました。
・利用者によるデータの確認修正画面(ベリファイ画面)、帳票一覧、マスタデータ管理画面

▼高精度AI OCRソフト「AnyForm OCR」 について
AnyForm OCRは、優れたデザイナーツールで取引先帳票を簡単にOCR設計することができる、AI OCRソフトです。文字認識精度はもちろん、操作性の高い帳票設計ツールにより、ご利用部門の担当者でも簡単にOCR帳票を設計することができます。また、OCR結果を確認する際には、マスタ連携や明細項目の自動演算処理機能などの実践的な機能により効率良くデータ化することができます。
公式サイト : (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]