『強殖装甲ガイバー』電子書籍が、全巻一挙33円! 『高屋良樹画集 強殖装甲ガイバー イラストレーション クロニクル』刊行記念フェア開催!!

株式会社KADOKAWA

From: PR TIMES

2023-07-26 17:16

2023年7月26日(水)~8月8日(火)まで

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、 取締役 代表執行役社長 CEO:夏野剛)は、『高屋良樹画集 強殖装甲ガイバー イラストレーション クロニクル』の刊行を記念して、2023年7月26日(水)から、『強殖装甲ガイバー』全巻33円とする『高屋良樹画集 強殖装甲ガイバー イラストレーション クロニクル』刊行記念フェアを、BOOK☆WALKERほか17の電子ストアにて開催いたします。



[画像1: (リンク ») ]

電子書籍フェア情報


■フェア名:『高屋良樹画集 強殖装甲ガイバー イラストレーション クロニクル』刊行記念フェア
■実施期間:2023年7月26日(水)~2023年8月8日(火)
■対象商品:『強殖装甲ガイバー 』1巻~32巻
■配信予定 電子書籍ストア・アプリ名 (順不同)
マンガボックス/honto/ebookjapan/コミックシーモア/music.jp
DLsite comipo/Amebaマンガ/紀伊國屋書店Kinoppy
BOOK☆WALKER/ピッコマ/Reader Store/ブックパス/ブックライブ
dブック/DMMブックス/LINEマンガ/Amazon/Google
※フェア終了時期、対象商品に関しては各電子書籍ストアで異なる場合がございます。 ご了承ください。
※詳細は各電子書籍ストアにてご確認ください。
『強殖装甲ガイバー』とは


高校生・深町晶は謎の物体「ガイバー・ユニット」を偶然手に入れる……。
だがこの「ユニット・G」は、遥か太古に地球に来訪した異星人の超テクノロジーの産物であった!
深町は、ユニット回収に暗躍する秘密組織・クロノスの生体兵器・獣化兵達との攻防から、地球規模の壮絶な戦いに巻き込まれていく!

1985年『少年キャプテン』創刊号から連載を始め、昭和平成を経て通算コミックスは32巻オーバー! 
三度のアニメ化、二度の米ハリウッド映画化等、メディアミックスの先駆けとしても、今なお国内外に多くのファンを持つ本作は、内外の多大なアニメや特撮作品にも影響を与えたと言われる、伝説的人気を誇るSFバトルコミックなのです!!

【著者プロフィール】
高屋良樹(たかや よしき)
秋田県出身。
1983年、「明日なき世界・♂なき人類」でデビュー。
代表作に、アニメにもなった『冥王計画ゼオライマー』『強殖装甲ガイバー』などがある。
おすすめ商品『高屋良樹画集 強殖装甲ガイバー イラストレーション クロニクル』


[画像2: (リンク ») ]

『高屋良樹画集 強殖装甲ガイバー イラストレーション クロニクル』は、漫画家・高屋良樹の代表作『強殖装甲ガイバー』初の画集となります。
1985年の徳間書店「月刊少年キャプテン」での連載開始から、現在に至るまでに描かれた数多くのカラーイラストを著者自ら厳選し収録!
各イラストには、原稿執筆時の裏話・エピソードなど、ここでしか読めない高屋先生のコメント付き!
連載で使用したイラストだけでなく、フィギュアパッケージなど商品用に描き下ろされたイラストも網羅。
これまでのガイバーの軌跡を、迫力のイラストで辿るファン垂涎の一冊となっています。

【書誌詳細】
書名:高屋良樹画集 強殖装甲ガイバー イラストレーション クロニクル
著者:高屋良樹
定価:3,960円(本体3,600円+税)
発売日:2023年7月26日(水)
判型:A4判
ページ数:128P
ISBN:978-4-04-113264-7
発行:株式会社KADOKAWA

KADOKAWAオフィシャル 書誌詳細ページ
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社KADOKAWA の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]