江戸っ子たちがこぞって訪れた、日本遺産の地を巡る「静岡ふじえだ物見遊山スタンプラリー」開催

株式会社インプレスホールディングス

From: PR TIMES

2023-08-31 11:00



 インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:二宮宏文)が提供する山のスタンプラリーアプリ(R)「YAMASTA(ヤマスタ)」は、静岡県藤枝市と協力して、2023年9月1日(金)から2024年2月29日(木)の期間中、「静岡ふじえだ物見遊山スタンプラリー」を実施いたします。
※「山のスタンプラリーアプリ(R)」は山と溪谷社の登録商標です。

[画像1: (リンク ») ]


■弥次さん喜多さんの旅の舞台・静岡県藤枝市
静岡県のほぼ中央に位置する藤枝市は、南アルプスを望む赤石山系や市内を縦断する瀬戸川などの豊かな自然に恵まれたまちです。現在はお茶やサッカーのまちとして知られていますが、江戸時代には「東海道五十三次」の宿場「岡部宿・藤枝宿」として栄え、日本初の旅ブームを起こした弥次さん喜多さんの旅の舞台として日本遺産にも登録されています。

■「静岡ふじえだ物見遊山スタンプラリー」とは?
昨年も好評をいただいた藤枝市を巡るスタンプラリーが「静岡ふじえだ物見遊山スタンプラリー」となって再スタートします。コースは、お茶にまつわるスポットを巡る「お茶の里山巡りコース」、弥次さん喜多さんの足跡をたどる「日本遺産 弥次喜多コース」、現代で物見遊山の旅を再現した「ふじえだ遊覧コース」の全3コースです。多くの旅人に感動を与えた物語の舞台をスタンプラリーで巡ってみませんか。スタンプラリーを達成すると、オリジナル特典がもらえます。

【スタンプラリーの詳細】
(リンク »)

【実施期間】
2023年9月1日(金)~2024年2月29日(木)

■コース詳細
1.~びく石と茶畑を抜けて~ お茶の里山巡りコース
藤枝市朝比奈地区は、京都の宇治、福岡の八女と並ぶ、玉露の日本三大産地のひとつ。茶畑が広がる風景を楽しみながら、お茶にまつわるスポットや、「びく石」の愛称で親しまれている巨岩・奇石が面白い石谷山を歩きます。ハイキングの後は天然温泉で疲れを癒しましょう。

<チェックイン対象の場所/6箇所>
朝比奈大龍勢、玉露の里、びく石山頂、市民の森、ティーテラス市之瀬、瀬戸谷温泉ゆらく


2.~日本初の旅ブームの舞台を歩く~ 日本遺産 弥次喜多コース
日本初の旅ブームの火付け役となった「東海道中膝栗毛」。その舞台となった藤枝市内の歴史スポットや日本遺産構成文化財などを巡るコースです。2人の足取りをたどりながら、江戸時代の人々の旅路に思いを馳せてみましょう。

<チェックイン対象の場所/9箇所>
つたの細道公園、慶龍寺、明治のトンネル、岡部宿 大旅籠柏屋、小野小町 姿見の橋、旧東海道松並木(岡部宿の松並木)、史跡田中城下屋敷、飽波神社、大慶寺(久遠の松)


3.~現代版物見遊山の旅へ~ ふじえだ遊覧コース
現代で物見遊山の旅に出るならここ!という藤枝市内の人気スポットをまとめました。“サッカーとお茶の街”を象徴するスポットのほか、ハイカーに立ち寄ってもらいたい富士眺望や紅葉名所など、藤枝市に来たなら外せないスポットを巡ります。

<チェックイン対象の場所/6箇所>
藤枝総合運動公園、清水寺、清水山給水塔、富士見平、とんがりぼう、清水屋スポーツ


■スタンプラリーを達成してオリジナル特典をもらおう
 チェックインポイントでスタンプを獲得し、各コースのスタンプラリーを達成すると、記念缶バッジと達成認定証がもらえます。さらに抽選で特製ピンズが当たります。特典の詳細は「静岡ふじえだ物見遊山スタンプラリー」特設サイトをご確認ください。
[画像2: (リンク ») ]


■お得なクーポンでハイキングを充実させよう
ヤマスタには、スタンプラリー周辺の飲食店などで使える電子クーポンがあります。対象の施設でクーポン画面を提示すると、お得な優待を受けられます。休憩時や下山後に活用して、充実したハイキングを楽しみましょう。

■ヤマスタとは?
「ヤマスタ」は、山頂や観光名所などの所定の場所でアプリ内のチェックインボタンを押すと、その場所ごとにデザインされたデジタルスタンプが発行される、山や自然を巡るスタンプラリーアプリです。スタンプラリーイベントとして設定された複数のチェックイン場所を巡ることが出かけるきっかけとなり、スタンプを全部集めることでコンプリートの達成感が味わえます。

ヤマスタのスタンプを獲得するチェックイン機能は、スマホの位置情報システム(GPS)を利用しているため、携帯電波(通話)がオフラインの環境下でも使用ができます。また、スタンプラリーイベントをアプリとサーバーが管理しているので、実施期間を自在に設定することができます。イベントには期間中であればいつでも自分都合で参加することができ、スタンプ押印のために窓口に並ぶ必要もないので、ソーシャルディスタンスを保ちながら安心してスタンプを集めることができます。

現在、全国で74のスタンプラリーイベントを実施しており、スタンプラリー参加ユーザーは31万アカウントを超えています。

【山と溪谷社】  (リンク »)
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心とした山岳・自然科学・アウトドア・ライフスタイル・健康関連の出版事業のほか、ネットメディア・サービスを展開しています。
さらに、登山やアウトドアをテーマに、企業や自治体と共に地域の活性化をめざすソリューション事業にも取り組んでいます。

【インプレスグループ】  (リンク »)
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証スタンダード市場9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

以上

【本件に関するお問合せ先】
株式会社山と溪谷社 担当:野地・杉浦
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
TEL03-6744-1900  E-mail: info@yamakei.co.jp
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]