「COMPACT IN(コンパクトイン)」コンプリートプランの提供を開始。複数人での利用に最適な機能を多数追加。

セイコーソリューションズ株式会社

From: DreamNews

2023-09-26 11:00

セイコーソリューションズ株式会社(代表取締役社長:関根 淳、本社:千葉県千葉市、以下「セイコーソリューションズ」)は、2023年9月26日より、企業のデジタル化を支援するクラウドサービス「COMPACT IN(コンパクトイン)」(以下、「本サービス」)の「コンプリートプラン」を提供開始いたします。



2023年10月1日から実施される「インボイス制度」の適用と、2023年12月末の「電子帳簿保存法」の宥恕期間の終了を前に、各企業が該当する書類の電子化や業務効率化に向けた動きを加速させています。
一方で、コロナ禍において短期間でリモートワーク対応を余儀なくされたことから、複数サービスを導入し、並行して運用している企業においては、オペレーションコストの増加が課題になっています。

本サービスは、期限が迫る電子帳簿保存法の対応を検討中の企業や、複数サービスを一本化することで業務効率化を実現したい企業に向けて開発しました。本サービスのみで電子帳簿保存法と社内のデジタル化に対応します。

【COMPACT INの特徴】
■書類保存・電子契約・請求書配信をこれひとつで完結。社内の重要書類をまとめて管理。
■すべての書類に総務大臣認定のタイムスタンプを付与、電子帳簿保存法に完全対応。
■従来の業務フローをそのままデジタル化し、業務フローの変更不要。
■年代・職種問わずわかりやすい操作画面で導入したその日から使用可能。
■権限設定や二要素認証など高度なセキュリティ機能を搭載、大切なデータを安全に保存。

【COMPACT IN コンプリートプランの主な機能】
今回提供を開始するコンプリートプランは、本サービスに搭載されるすべての機能を制限なく利用できるプランです。部署単位でのフォルダ管理、書類の一括編集、閲覧・操作権限の設定など、複数名での運用に役立つ機能が利用できるため、組織で利用したい企業におすすめです。

■アカウント設定
アカウントごとに、所属部署の設定や閲覧・操作権限の設定ができます。
本機能の活用により、組織の構造、階層レベルに合わせ、国税関係書類や契約書などの重要な書類を管理することができます。

■社内/社外承認フロー設定
社内・社外を問わず、柔軟な承認フローを設定することができます。本機能の活用により、従来の業務フローを全く変えることなく、書類保存・電子契約・請求書配信のDX化を進めることができます。

図:契約締結における承認フロー利用イメージ




サービスサイト    : (リンク »)
フリープランのお申込み: (リンク »)
お問い合わせ     : (リンク »)

セイコーソリューションズは今後も、社会情勢の変化やお客さまのニーズにあわせ、流通する電子データの信頼性を保証するサービスの拡充を図り、企業の継続的な成長を積極的に支援していきます。

※COMPACT INは商標登録出願中です。
※その他、本文中に記載されている製品名などは各社の登録商標または商標です。

お客さまからのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ株式会社
 DXソリューション本部
 担当:中村・若月 tel:03-6779-8954 e-mail:compactin_contact@seiko-sol.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

セイコーソリューションズ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]