「MONEX個人投資家サーベイ 2023年9月調査」

マネックス証券株式会社

From: PR TIMES

2023-09-29 17:46

~2023年の日米相場高値予想とリスク資産からの回避策について~

 マネックス証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:清明祐子、以下「マネックス証券」)は、2023年9月15日から9月19日までインターネットを通じて、マネックス証券に口座をお持ちのお客様向けにアンケート調査(回答数1,122件)を実施しました。



 今回、定例調査である個人投資家の相場観の調査に加え、特集として「2023年日米相場高値予想とリスク資産からの回避策」について調査しました。

<調査結果概要>

【特別調査】
1.2023年日経平均株価とダウ平均株価の高値予想

 特別調査の1つ目として、2023年の日経平均株価、ダウ平均株価の高値予想を調査しました。

(1-1)2023年の日経平均株価の高値は「33,772.89円以上36,000円未満」が最多。2023年のダウ平均株価の高値は「35,679.13ドル以上39,000ドル未満」が最多。
【参考 9月27日の日経平均株価終値:32,371.90円、9月26日のダウ平均株価終値:33,618.88ドル】
[画像1: (リンク ») ]

 2023年の日経平均株価の高値、並びにダウ平均株価の高値の予想を調査しました(調査開始日9月15日の日経平均株価終値は33,533.09円、9月14日のダウ平均株価の終値は34,907.11ドル)。2023年の日経平均株価高値予想は、「33,772.89円以上36,000円未満」が今年の高値になるという割合が59.2%と最も多くなりました。続いて「33,772.89円(2023年6月19日の高値)未満」が19.9%となっています。
 ダウ平均株価高値予想は「35,679.13ドル以上39,000ドル未満」が今年の高値になるという割合が63.5%と最も多く、続いて「35,679.13ドル(2023年8月1日の高値)未満」が22.4%となっています。堅調な相場付きを予想する投資家が多い一方、今年の高値を超えないとの予想も多いようです。

2. 資産配分とリスク資産からの回避策
特別調査の2つ目として、現状の資産配分とリスク資産からの回避策について調査しました。

(2-1) 現在のマーケットの理解と資産配分について
ある程度のリスク資産からの回避が必要と思うか、また現在リスク資産からの回避を心がけているか、について調査しました。
[画像2: (リンク ») ]

 リスク資産からの回避が必要と思う投資家は半数に満たないものの、わからないという回答も一定数あり、リスク資産からの回避を心がけている投資家は7割近い結果となりました。

(2-2)リスク資産からの回避策について
 現在リスク資産からの回避を心がけているという方の内、実際に株式に連動する商品以外への投資をしていると回答された方にその投資対象をたずねました。
[画像3: (リンク ») ]

 リスク資産から預貯金へのシフト、もしくは現金化という回答が最も多くなりました。続いて海外債券への投資、国内債券への投資、金投資となりました。

【定例調査~個人投資家の相場観について~】
3.日本、米国、中国のDIについて
 今後3ヶ月程度の各国(日本、米国、中国)の株式市場に対する個人投資家の見通しは、日本が前回調査(2023年6月)から悪化したものの、米国は改善しています。景気の低迷が懸念される中国は一段の悪化が見られました。
 【日本株DI】(2023年6月)39 → (2023年9月)35(前回比 -4ポイント)
 【米国株DI】(2023年6月)28 → (2023年9月)37(前回比 +9ポイント)
 【中国株DI】(2023年6月)-22 → (2023年9月)-64(前回比 -42ポイント)

※DI:DIとは、相場が「上昇すると思う」と回答した割合(%)から「下落すると思う」と回答した割合(%)を引いたポイントです。DIがプラスとは、「上昇すると思う」と回答した割合が高く、DIがマイナスとは、下落すると思うと回答した割合が高いことを示します。
[画像4: (リンク ») ]


4. 為替市場について
 今後3ヶ月程度の米ドル/円相場の見通しについてたずねました。「円安になると思う」が前回比+1%で40%となりました。「変わらないと思う」の回答の割合も前回調査からはプラス、「円高になると思う」の回答の割合は前回調査からマイナスとなりました。
また、定例調査ではありませんが補足として「円安になると思う」と回答した方に、どこまで円安が進むと思うかをたずねました。最も多い回答は150円台で全体の44.9%となり、続いて151円以上155円未満が23.0%となっています。
 【円安になると思う】(2023年6月)39% →(2023年9月)40%(前回比+1%)
 【変わらないと思う】(2023年6月)34% →(2023年9月)38%(前回比+4%)
 【円高になると思う】(2023年6月)27% →(2023年9月)22%(前回比-5%)
[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]


以上

添付:MONEX個人投資家サーベイ 2023年9月調査

【マネックス証券でのお取引に関する重要事項】
マネックス証券が扱う商品等には、価格変動等により元本損失・元本超過損が生じるおそれがあります。投資にあたっては、契約締結前交付書面、目論見書の内容を十分にお読みください。

【マネックス証券株式会社について】
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、
一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、
一般社団法人 日本投資顧問業協会

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

マネックス証券株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]