ESET PROTECT Enterprise、2023年のAV-Comparatives EPRテストで「戦略的リーダー」に選出

イーセットジャパン株式会社

From: Digital PR Platform

2023-10-31 11:00



(リンク »)


ヨーロッパに拠点を置くサイバーセキュリティ業界のグローバルリーダーであるESET( (リンク ») )(本社:スロバキア)は、世界有数の独立系テスト機関AV-Comparativesが実施した『Endpoint Prevention and Response (EPR) Comparative Report 2023』(エンドポイントの予防と対応機能の比較レポート2023年版)( (リンク ») )において、ESET PROTECT Enterpriseが「戦略的リーダー(Strategic Leader)」に選定されたことを発表しました。

ESET PROTECT Enterpriseは、防御と対応能力をテストする実環境に合わせた50のシナリオで、今回のテストに参加したほかの11ベンダーの結果を凌駕する高スコアを獲得しました。AV-Comparativesは、テスト結果によるセキュリティ侵害防止における製品の有効性、製品の購入額、運用精度、ワークフローの遅延コスト、さらに侵害が発生した場合の負担額と該当製品を利用した対策との差額から計算される節約額を考慮した総合評価で、各ベンダーをEPR CyberRisk Quadrantに位置付けます。ESETは、EPR CyberRisk Quadrantで最も高い評価を受けた4社のベンダーのうちの1社で、これらの優れた結果から、AV-Comparativesによって戦略的リーダーに選定されました。

ESETのXDRであるESET InspectとコンソールESET PROTECTが含まれるESET PROTECT Enterprise*は、特に大企業が最も懸念している脅威に対する堅牢な防御と対応機能を提供していますが、今回のテストでその有効性が実証されました。ESETは、ビジネス部門のユーザーを標的とした脅威に効果的に対応し、特に組織のネットワークに侵入する前に脅威を阻止することが証明され、テスト対象となった全12製品の中で最高の検出率を達成しました。
*ESET PROTECT Enterprise バージョン10.1

全体として、ESET PROTECT Enterpriseはすべてのシナリオで100%のアクティブレスポンス率と100%のパッシブレスポンス率を示し、攻撃を自動的に阻止し、正確に報告する能力を実証しました。またこのテストは、MITRE ATT&CK®の戦術、技術、手順(TTP)と連携していることから、初級のSOCアナリストでも詳細な調査を実施し、必要に応じてインシデントをエスカレーションできます。

レポートに記載されているように、ESET PROTECT Enterpriseは、検出率、誤検知の少なさ、および直感的なデザインについて極めて高いスコアを獲得しました。さらに、他社の製品からESETに移行した企業は、セキュリティを強化できるだけでなく、他のベンダーのソリューションと比較してITコストを大幅に削減できる可能性もあります。

ESETのリサーチ部門の最高責任者であるRoman Kováč(ローマン・コヴァチ)は次のように述べています。「2023年のEPRレポートでESETが戦略的リーダーに選ばれたことは大きな誇りです。戦略的リーダーに選定されたことは、世界各国の企業に最高クラスのサイバーセキュリティソリューションを提供するというESETのコミットメントを証明するものです。ESETは、セキュリティ対策を強化するだけでなく、最先端のテクノロジーによっても運用コスト面でも企業を支援します。EPRレポートのテスト結果は、あらゆる組織が安全なデジタル環境を作り出すことができるようにするというESETのミッションが実行されていることを裏付け、ESET製品の防御と対応機能の優れた有効性を示しています。」

AV-ComparativesのCEO兼創設者であるAndreas Clementi(アンドレアス・クレメンティ)氏は、ESETについて次のようにコメントしています。「ESETは、EPRテストが開始されてから4年連続で認定を受けており、エンドポイントセキュリティとEDRにおける製品の優れた能力を一貫して証明してきました。ESETの卓越したパフォーマンスは、主要なビジネスセキュリティベンチマークでも認められており、セキュリティ業界でも際立っています。」

ESETは、企業や組織を効果的に保護する革新的なソリューションを今後も提供し、サイバーセキュリティの分野で卓越した存在であり続けます。
2023年のAV-Comparatives EPRテストにおけるESETの結果の詳細については、こちらをご確認ください。
(リンク »)

AV-Comparativesについて
AV-Comparativesは、WindowsおよびMacベースのアンチウイルス製品やモバイルセキュリティソリューションなどのセキュリティソフトウェアで公開されている機能やパフォーマンスの有効性を検証するための体系的なテストを提供している世界有数の独立機関です。世界最大級のンプル収集システムを使用し、極めて正確なテストを可能にする実環境を構築しています。AV-Comparativesは、個人、報道機関、科学機関が自由にアクセスできる調査結果を提供しています。AV-Comparativesの認定は、世界的に認知されているソフトウェアパフォーマンスに対する公式の承認シールを提供しています。

ESETについて
ESET( (リンク ») )は30年以上にわたり世界中の個人および法人に向けて、高度化する脅威からビジネス、最重要のインフラストラクチャ、そして消費者を保護するための業界をリードするITセキュリティソフトとサービスを開発してきました。エンドポイントやモバイルセキュリティからEDR、暗号化、多要素認証など、高性能でありながら使いやすいさまざまなソリューションを提供しています。これらのテクノロジーを最大限に活用し、高度化するサイバー脅威から消費者や企業を保護します。脅威が進化する中で、ITセキュリティ企業も進化し、テクノロジーを安全に利用できるようにしなければなりません。ESETは、世界中にR&D研究開発拠点を有しており、24時間365日、保護および監視を行い、リアルタイムでセキュリティを更新しています。私たち共通の未来のために活動を行っています。詳細については、 www.eset.com/jp をご覧ください。また、LinkedIn、Facebook、Xでフォローしてください。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

イーセットジャパン株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]