「Cloud Native」に完全準拠 日本初SaaS型エンドポイントセキュリティ管理サービス 「ISM CloudNative Standard」の販売を2023年11月1日(水)から開始

クオリティソフト株式会社

From: PR TIMES

2023-11-01 14:17



「Cloud Native」に完全準拠 日本初SaaS型エンドポイントセキュリティ管理サービス「ISM CloudNativeスタンダード」の販売を2023年11月1日(水)から開始

クオリティソフト株式会社

クラウドソリューション事業及びドローンソリューション事業のクオリティソフト株式会社(本社:和歌山県西牟婁郡白浜町、代表取締役CEO:浦 聖治 以下 クオリティソフト)は、Cloud Nativeにおける最先端技術を最大限に活かしたSaaS型エンドポイントセキュリティ管理サービス「ISM CloudNativeスタンダード」の販売を2023年11月1日(水)から開始いたします。

「ISM CloudNative」はCloud Native技術に完全準拠のシステム開発・運用によりご利用のお客様にスケーラビリティの確保、高可用性、強固なセキュリティなど安心してご利用頂ける多くのメリットを持ったクラウドサービスです。Cloud Native技術に則ったDevOpsにより、お客様のニーズにお応えする新機能や機能改善をスピーディーに提供致します。

ISM CloudNative

当社は現在クラウド型IT資産管理ツールとして「ISM CloudOne」を国内外問わず企業のビジネス活動のための支援ソリューションとして提供しております。今回「ISM CloudNative」はお客様に「圧倒的なLowコスト」「圧倒的なHighパフォーマンス」のサービス提供を目的に掲げて開発しました。


[画像1: (リンク ») ]





インターネット環境があれば自宅や外出先、海外拠点など「いつでも」「どこでも」PCやモバイルデバイスのセキュリティ対策が可能なため、グローバル企業の海外拠点やテレワークなど多様化する働き方に対応した管理が可能です。

サービスご提供方法においてもCloud Native技術のベースとなるService Meshes、Microservicesなどにより、お客様のニーズに合わせた機能提供が可能となります。多くのユーザー様が利用しやすく、エンドポイントセキュリティ管理サービスの基本となる「スタンダード」を今月に発表した後、2024年春頃にはIT資産管理とセキュリティ機能、PCアクセスのログ収集機能を加えた「ビジネス」の2種類のエディションをご用意する予定です。

「ISM CloudNative」の価格表は下記の通りです。

[画像2: (リンク ») ]


※ビジネスエディションについては開発中のため、製品の仕様について予告なく変更になる場合がございます

クオリティソフトはCloud Native技術完全準拠によるシステム開発・運用に加え、2007年から提供しているクラウドサービス「ISM CloudOne」のノウハウを活かした「ISM CloudNative」により、グローバル展開する大規模ユーザー様からサプライチェーンの一端を担う中堅・中小企業様における様々な管理ニーズにお応えし、場所を選ばずに安全に働ける環境を提供し続けます。
ISM CloudNativeサイト
(リンク »)

※「ISM CloudNative」「ISM CloudOne」は、クオリティソフト株式会社の登録商標です。

■本リリースについての問い合わせ先
クオリティソフト株式会社
mk@qualitysoft.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]