動物遺伝学の市場規模、2028年に89億4190万米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション

2023-11-02 09:00

株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:樋口荘祐、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「動物遺伝学市場の2028年までの予測- タイプ、動物、遺伝物質、地域別の世界分析」(The Insight Partners)の販売を11月1日より開始いたしました。
【 当レポートの詳細目次 】
(リンク »)

動物遺伝学の市場規模は、2022年の61億3264万米ドルからCAGR6.5%で成長し、2028年には89億4190万米ドルに達すると予測されています。動物遺伝学市場の成長は、動物由来の食品に対する嗜好や先進的な遺伝学的手法の採用の高まりなどによるものです。

動物遺伝学は、伴侶動物、家畜、野生動物における遺伝子の変異と遺伝の研究を扱う遺伝学の一分野です。また、遺伝形質検査、DNA検査、遺伝病検査に使用されており、動物遺伝学市場の拡大が期待されています。

動物遺伝学は、野生動物および家畜の遺伝と遺伝的変異に重点を置いています。この科学は、遺伝性疾患、遺伝形質、DNA型の検査に商業的に利用されています。さらに、改良品種の大規模生産のために、遺伝子工学を用いて優れた動物品種が開発されています。動物遺伝学では、人工授精(AI)、胚移植、雑種交配のための細胞学的研究などの遺伝学的手法を用います。人工授精は、家畜の繁殖や病気感染におけるさまざまなリスクを軽減することができます。人工授精で生まれた雌牛は、自然交配で生まれた牛よりも乳量が多いことがわかっています。さらに、抗生物質を含む精液伸展剤の使用は細菌性疾患の予防に効果的で、AIプロセス全体が自然交配よりも衛生的です。

市場のプレーヤーは、その地位を強化するために、遺伝子組み換え品種を開発するための提携、共同研究、買収に注力しています。2020年8月、CogentとAB Europeは共同で、英国の羊生産者向けに新規性別精液サービスを開始しました。2023年4月、VikingGenetics社はインドの販売代理店Bulls-n-moreと戦略的に提携し、未来に優しい遺伝子を供給します。VikingGenetics社は、世界中の大学、研究機関、専門家の雄牛選定を支援する幅広いツールと技術を有しています。さらに、両社の協力により、農家は牛群の遺伝学的改良を可能にする先進技術で利益を得ることができます。農家はまた、品種や鳴き声の記録、より良い記録管理、特定の病気の蔓延防止など、AIの利点から利益を得ることができます。このように、AIや胚移植による進歩的な遺伝学的手法の採用の増加は、市場の成長に利益をもたらしています。

遺伝物質ベースの洞察

遺伝物質に基づいて、動物遺伝学市場は精液と胚に二分されます。2022年の動物遺伝学市場シェアは胚部門が多くを占めました。着床前遺伝学的検査は、異常胚の診断で遺伝的に正常な胚の移植を可能にする早期の出生前遺伝学的診断です。着床前のウマ胚のDNA検査は、希望する性別、毛色の変異、または既知の遺伝性疾患のない胚の選択を可能にし、胚移植プロセスの結果を最大化します。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
(リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム: (リンク »)
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL: (リンク »)

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社200社以上が発行する調査資料約15万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: (リンク »)
委託調査: (リンク »)
国際会議: (リンク »)

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]