長野県信用組合の営業支援システムをSalesforceにより刷新

株式会社セールスフォース・ジャパン

From: PR TIMES

2023-11-13 18:16

データ活用とペーパーレスによる業務効率化と環境負荷低減に貢献



長野県信用組合(注1)(以下 長野県信組)と富士通株式会社(注2)(以下 富士通)、株式会社セールスフォース・ジャパン(注3)(以下 Salesforce)は、長野県信組の営業支援システムを刷新し、2023年9月末に全店舗へ展開完了し、運用開始しました。刷新した営業支援システムは、複数のSalesforce製品をベースに富士通が開発したもので、長野県信組の渉外活動に関する情報を一元管理します。顧客情報、営業店職員の活動予定と案件管理などのデータを集約するとともに、それらのデータを活用した分析やダッシュボードを生成するほか、ビジネスマッチング、安全性の確保などの機能を付加しています。また、営業店職員は外出先からでもタブレットで情報の入力や確認が可能です。
これにより、長野県信組の営業活動の効率化と高度化を実現し、またペーパーレスによる環境負荷低減へ貢献します。
今後、3社は協力して、引き続き長野県の地域経済の支援・貢献に積極的に取り組んでまいります。

【 背景 】
長野県信組は、長野県全域に支店を持ち、「地域の魅力をプロデュースし、地域社会の新たな価値創造に尽くします」をパーパス(存在意義)に掲げ、長野県の社会と経済の発展および価値創造への貢献のため地域に密着した金融機関として展開しています。生活や社会が大きく変化する中、地域の個人・法人の顧客へのきめ細やかな支援と対応を高度化させるため、既存業務の効率化と変化への柔軟な対応が求められていました。
このたび、これまで営業店職員が顧客管理や日報などに活用していたシステムや紙で運用していた業務を一元的に集約し、データ分析による迅速なフィードバックおよび指導と、電子化による紙運用の削減、またシステムの内製化を推進するため、新たな営業支援システムに刷新しました。

【 長野県信組 営業支援システムの特長 】
データ集約と電子化による営業活動の効率化、データ分析による営業戦略を支援
顧客の基本情報や口座、与信情報、集金預り管理、営業店職員の活動記録、案件管理などのデータを「Salesforce Financial Services Cloud」(注4)を活用した営業支援システムに一元管理します。営業店職員は、外出先からでもタブレットで情報の入力や確認が可能で業務効率化を実現します。さらに、顧客からの要望や将来計画などの情報をシステムに集約することで、それらの要望に応えられる別の顧客とのビジネスマッチングにつなげていく予定です。
また、集約されたデータを様々な切り口での分析やダッシュボードで可視化することで、新たな気付きを得て、適切な指導および人材育成等を支援します。

柔軟かつ安全なシステム基盤により、変化への対応とシステム内製化を推進
「Salesforce Lightning Platform」(注5)のローコード基盤により、業務の変化に合わせた新たな機能追加が迅速かつ容易に対応できるほか、長野県信組内で設定変更などを可能にし、システムの内製化を推進します。また、今回、長野県信組内の各種システムとも連携し、それらのデータ活用も実現しています。さらに、「Salesforce Event Monitoring」(注6)により、システム内の個別アクティビティに関する情報を詳細に確認でき、データを安全に保護することが可能となります。

ペーパーレスによる環境負荷低減への貢献
これまで日報や顧客情報などは、帳票を出力する等、紙により共有してきました。今回、これらの情報もシステム上に集約し、ダッシュボードなどで可視化したことにより、紙による運用を減少させ、環境負荷低減への貢献と経費削減を実現します。


[画像: (リンク ») ]

【 商標について 】
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

【 注釈 】
(注1)長野県信用組合:本店 長野県長野市、理事長 黒岩 清。
(注2)富士通株式会社:本社 東京都港区、代表取締役社長 時田 隆仁。
(注3)株式会社セールスフォース・ジャパン:本社 東京都千代田区、代表取締役会長兼社長 小出 伸一。
(注4)「Salesforce Financial Services Cloud( (リンク ») )」:顧客、案件、見込み顧客に関する情報を一元化して管理し、生産性を向上させる金融機関向け顧客関係管理(CRM)ソリューション。
(注5)「Salesforce Lightning Platform( (リンク ») )」:安全性と開発効率を両立したローコードアプリケーション開発プラットフォーム。
(注6)「Salesforce Event Monitoring」:データの安全性を確保するためにSalesforceに搭載されているセキュリティアドオンツールの1つ。

以上

≪本件に関するお問い合わせ≫
長野県信用組合 営業統括部
電話 026‐233-5607
受付時間 平日9時~17時

富士通コンタクトライン(総合窓口)
電話 0120-933-200
受付時間  9時~12時および13時~17時30分(土・日・祝日・富士通指定の休業日を除く)
お問い合わせフォーム
(リンク »)

株式会社セールスフォース・ジャパン
お問い合わせ 0120-733-257
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社セールスフォース・ジャパンの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]