JPRSが「インターネットリテラシーが学べるポスター」と「国別トップレベルドメインが学べる下敷き」の全国教育機関への無償配布を開始

株式会社日本レジストリサービス

From: Digital PR Platform

2023-12-12 14:06



(リンク »)


株式会社日本レジストリサービス(以下JPRS、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 東田幸樹)は、このたびインターネットに関する教育支援活動の一環として制作したポスター『インターネットリテラシー紙上教室』及び下敷き『世界ドメイン紀行 特別編』を全国の中学校・高等学校・高等専門学校など教育機関を対象に無償で配布します。


(リンク »)
配布A『インターネットリテラシー紙上教室』



ポスター『インターネットリテラシー紙上教室』は、「SNS」や「フェイクニュース」など高等学校情報科「情報I」で学ぶキーワードを俯瞰しながら、情報社会において必要な知識や、インターネットを安心安全に使うための仕組みを新聞記事を交えながら解説したものです。


(リンク »)
配布B『世界ドメイン紀行 特別編』



下敷き『世界ドメイン紀行 特別編』は、日本のドメイン「.jp」や世界の国別トップレベルドメイン(ccTLD)について、その国や地域のクイズに答えながら学べる内容になっています。

いまや若年層においてもインターネットの利用は当たり前のこととなりましたが、その基盤を支えるドメイン名やDNSについて知る機会や、ccTLDを学ぶための教材は十分ではありません。この取り組みは、生徒たちが日常的に利用していながら、普段あまり意識することのないドメイン名について、ポスター及び下敷きというツールを用いて理解を深めてもらうことを目的に実施するものです。

JPRSでは、2019年から同様のポスターを全国の教育機関に配布する活動を行っており、これまでに330を超える教育機関に対して約20,000枚のポスターを配布しました。

配布したポスターは、授業やパソコン室での掲示などで活用されており、2021年にJPRSが行ったアンケートでは、インターネット関連教育に「役立った」とする回答が82.6%と高い評価をいただきました。

・ポスター利用用途[2021年申込者]
-----------------------------------------------------------------------------------------------
  インターネット教育(情報の授業で利用・パソコン室掲示):65件
 教室・校内掲示(情報以外):19件
 その他(地理授業活用、図書館など): 5件
-----------------------------------------------------------------------------------------------

本ポスター及び下敷きの配布申し込み受付概要は、以下をご覧ください。

【概要】

<受付期間>
2023年12月12日(火)~2024年1月19日(金)
※お申し込みの受け付け後、順次発送します。

<申し込み方法>
メールでのお申し込みは、以下に記載のフォームに必要情報を記入し、本文に貼り付けた上で、件名を「ポスター・下敷き配布希望」としてposter[at]jprs.co.jpまでお送りください。FAXでのお申し込みにつきましては、本リリース下部の「本件に関するお問い合わせ先」ポスター・下敷き配布事務局までご連絡ください。

※スパムメール対策で@を[at]と表記しています。メールを送付する際は、[at]を@に置き換えて送付してください。


----------------------------<キリトリ>----------------------------
【お申し込みフォーム】
※は記入必須項目。

お申し込み者氏名 ※ :
(氏名フリガナ) ※ :
学校名 ※ :
担当教科や所属 ※ :
学年 ※ :
使用目的 ※ :
郵便番号 ※ :
都道府県 ※ :
住所 ※ :
電話番号 ※ :
メールアドレス ※ :
A. ポスター『インターネットリテラシー紙上教室』の枚数(400枚まで)※ :
B. 下敷き『世界ドメイン紀行 特別編』の枚数(400枚まで)※ :
配布クラス数 :
その他(自由記述) :

また、情報教育に関するアンケートへのご協力をお願いしています。いただいたご意見は、今後の当社の教育支援活動の参考にさせていただきます。

<アンケート内容>
(1)ドメイン名・DNSの役割や仕組みを授業で教えていますか。
A. 十分に教えている
B. 少しだけ教えている
C. 教えていない
D. 分からない

(2)「情報」の授業を行うに当たり、先生として苦労されている点や生徒が理解しにくいと思われる内容などがありましたら、ご自由にお書きください。



----------------------------<キリトリ>----------------------------

<仕様>
ポスター『インターネットリテラシー紙上教室』
大きさ:縦514mm×横789mm(九つ折り(縦171.3mm×横263mm)にて発送)

下敷き『世界ドメイン紀行 特別編』
大きさ:B5サイズ 縦182mm×横257mm

なお、ポスターと下敷きはPDF形式でもダウンロード・閲覧が可能です。
(リンク »)
(リンク »)

<教育機関での活用例>
以下のような方法でのご活用を想定しています。

(1)中学校の「技術(情報分野)」や「社会」、高校の「情報」や「地理歴史」の教材として活用
(2)インターネット教育の一環として、学年全体へ配布
(3)インターネット関連の部活動での配布・活用

JPRSは、今後も教育現場の声に応える形でインターネット教育の支援活動を行ってまいりますと共に、ネットワークの基盤を支える企業として、インターネットの発展に寄与し、人と社会の豊かな未来を築くことに貢献するため、よりよいサービスの提供に努めてまいります。

------------------------------------------------------------------------
■株式会社日本レジストリサービス(JPRS)
(リンク »)

ドメイン名の登録管理とドメインネームシステム(DNS)の運用を中心としたサービスを行う会社。2000年12月26日設立。JPRSはネットワークの基盤を支える企業として、インターネットの発展に寄与し、人と社会の豊かな未来を築くことに貢献することを企業理念として活動しています。


------------------------------------------------------------------------
■参考URL

1. 世界ドメイン紀行(特設Webサイト)
(リンク »)








(リンク »)
世界ドメイン紀行







2. JPRSがインターネットの国別トップレベルドメインを楽しく学べるポスターの全国教育機関への無償配布を開始
(リンク »)
(2022年10月06日公開)

------------------------------------------------------------------------
■本件に関するお問い合わせ先

1. プレスリリースについて
株式会社日本レジストリサービス(JPRS)広報宣伝室
TEL: 03-5215-8451 FAX: 03-5215-8452
E-mail: press@jprs.co.jp
(リンク »)
〒101-0065 東京都千代田区西神田3-8-1千代田ファーストビル東館

2.申し込みについて
JPRSポスター・下敷き配布事務局
担当:逸水、安本、比田井
E-mail: poster@jprs.co.jp
FAX: 03-4570-3176

------------------------------------------------------------------------


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社日本レジストリサービスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]