ネットワンシステムズ、業界初※、Palo Alto Networks社製品を使ったSSPMマネージドサービスを提供開始

ネットワンシステムズ株式会社

From: Digital PR Platform

2023-12-13 13:00


 ネットワンシステムズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:竹下 隆史)は、お客様のネットワークをはじめとするICTインフラの利活用を包括的にサポートするため、セキュリティや運用、保守といった様々なサービスメニューをご提供しています。クラウドセキュリティ運用支援サービスの一つとして、SaaSアプリケーションにおける、ユーザや権限、データ共有範囲などセキュリティリスクを継続的に評価し、管理するSSPM(SaaS Security Posture Management)サービスを提供開始します。本サービスは、Palo Alto Networks, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO and Chairman:Nikesh Arora、以下 Palo Alto Networks社)の SaaS Security Posture Managementを使用しています。

※2023年12月時点(自社調べ)

■開発背景
 DX化に伴い、導入の容易さやどこからでもアクセスできる利便性、システム維持に係る手間の軽減
などから、多くの企業がSaaSアプリケーションを導入しています。一方で、多種多様なSaaSアプリケーションを利用するなかで、ユーザや権限の管理・整備が追い付かず、情報漏えいや不正アクセスの被害につながることも少なくありません。人に依存した管理や設定に起因するセキュリティ事故を防ぐため、本サービスを開発しました。

■クラウドセキュリティ運用支援サービスについて
 当社ではすでに、Palo Alto Networks社製品を使ったクラウドセキュリティ運用支援としてIaaS、PaaS向けのサービスをお客様へ提供しています。安心安全なクラウドサービス利用を包括的に支援するため、この度SSPMサービスを新に開始しました。これにより、クラウドセキュリティガバナンス運用支援サービス、ユニファイドクラウドセキュリティサービスと併せて、お客様が利用するクラウド環境に対して網羅的なリスク対策支援を提案することが可能になります。


(リンク »)


<当社のクラウドセキュリティ運用支援サービス対象範囲>

 当社のSSPMサービスで使用する、Palo Alto Networks社のSaaS Security Posture Managementは、90以上のSaaSアプリケーションを対象としており、アプリケーションごとに用意されているポリシーやコンプライアンスに対応しています。そして、継続的なモニタリングで、セキュリティインシデントにつながる可能性があるSaaSアプリケーションの設定不備を検知し状況をダッシュボードで確認することができます。これらの機能によって、設定不備が見つかった際は、当社SOCアナリストの知見と併せて、お客様へ適切な対応策をご提案いたします。
 Palo Alto Networks社製品のFY23における日本国内No.1の販売実績と、ネットワークの技術力と知見に強みを持つ当社にお任せいただくことで、導入サービスと組み合わせて、クラウドサービス利用のライフサイクルを支援します。


(リンク »)


<サービス提供構成イメージ>

■今後の展望
 政府からクラウドサービス利用に関する指針やガイドラインが発表され、今後ますますクラウドサービス利用が加速してまいります。Palo Alto Networks社でもクラウドセキュリティ製品の拡充が進むなか、お客様にクラウドサービスを安全にご利用いただけるよう、当社もクラウド環境に対してソリューションとサービスが一体となったリスク対策支援を提供してまいります。

パロアルトネットワークス株式会社 エコシステム事業本部 本部長 鈴木康二様 コメント
 この度、ネットワンシステムズ株式会社様が、弊社ソリューションを活用したSSPMサービスの提供を開始されることを心より歓迎致します。ハイブリッドワークやクラウト・シフトなどビジネス環境の変化が加速する中、お客様は強力なサイバーセキュリティを今まで以上に必要としています。これまでネットワンシステムズ様が築いてきた豊富な経験と顧客ネットワークを通じて、パロアルトネットワークスの先進的且つ包括的なセキュリティソリューションの導入により、企業・組織の皆様の成長戦略の推進に貢献できることを期待しています。

ネットワンシステムズ株式会社について
 ネットワンシステムズ株式会社は、優れた技術力と価値を見極める能力を持ち合わせるICTの目利き集団として、その利活用を通じ、社会価値と経済価値を創出するサービスを提供することで持続可能な社会への貢献に取り組む企業です。常に世界の最先端技術動向を見極め、その組み合わせを検証して具現化するとともに、自社内で実践することで利活用ノウハウも併せてお届けしています。

※記載されている社名や製品名は、各社の商標または登録商標です
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ネットワンシステムズ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]