クラウド型データ活用プラットフォーム「Domo」がMicrosoft Azure Marketplaceで入手可能に

ドーモ株式会社

From: PR TIMES

2024-01-25 13:16

~Microsoft Azure Consumption Commitment (MACC) プログラムにも加入~

クラウド型データ活用プラットフォーム「Domo」はMicrosoft Azure Marketplaceで入手可能になりました。さらに、DomoはMicrosoft Azure Consumption Commitment (MACC) プログラムに加入しました。これにより、MACCプログラムを契約している企業は、Azure Marketplaceから直接、Domoのデータ活用プラットフォームを購入できるようになります。



[画像: (リンク ») ]

(米国報道発表資料抄訳)
クラウド型データ活用プラットフォーム「Domo」を提供するDomo(本社:米国ユタ州シリコンスロープス)は 2023年12月19日、「Domo」がMicrosoft Azure Marketplace(Microsoft社のクラウドサービス「Azure」上で使用できるアプリケーションやサービスを提供するオンラインストア)で入手可能になったことを発表しました。これにより、Domoの顧客はAzureクラウドプラットフォーム上で、Domoをスムーズに導入し、活用できるようになります。

Domoはまた、確約利用料プログラムであるMicrosoft Azure Consumption Commitment (MACC) プログラムに加入したことも発表しました。これにより、MACCプログラムを契約している企業は、同プログラムの特典のソリューションとして、Azure Marketplaceから直接、Domoのデータ活用プラットフォームを購入できるようになります。

■Domoの創業者兼CEOジャシュ ジェイムズのコメント
「Domoのプラットフォームが生み出す価値は、Domoを利用すればするほど指数関数的に増大します。その可能性を最大限に引き出すことで、Domoの顧客は生産性、効率、業績を向上させ、日々、大きなビジネス成果を得ることができるでしょう。Azure MarketplaceからDomoを購入できるなど、Azureとの提携によって、顧客にタイムリーでデータドリブンなインサイトとデータ活用体験を提供します。このように、顧客の利便性を高めていくことは当社の使命のひとつだと考えています」

Domoのクラウドネイティブなプラットフォームは、AIを利用したデータ活用体験、直感的な分析、あらゆるデータシステムを接続できるセキュアなデータ基盤により、利用するすべての人のデータ活用を可能にします。Domoを利用することで、ユーザーはデータを分析してアクションを起こせるようになり、日々のビジネスプロセスやビジネス上の重要な意思決定を最適化することができます。

■Microsoft社Microsoft Azure Platform担当ジェネラルマネージャー ジェイク ズボロウスキ氏のコメント
「クラウドを活用している世界中の顧客との大きな接点となるMicrosoft Azure MarketplaceにDomoを迎えることができ嬉しく思います。Azure Marketplaceでは、Azureとのシームレスな連携が実証されたソリューションを持ち、世界的に信頼されているパートナーが、世界クラスの高品質な体験を提供します」

Azure Marketplaceは、Azure上で動作することが認定されたクラウドソリューションを売買するためのオンラインマーケットです。Azure Marketplaceでは、革新的なクラウドベースのソリューションを求めている企業に、すぐに利用可能なソリューションを開発しているパートナー企業を紹介しています。

Azure Marketplace内のDomo製品はこちらをご覧ください: (リンク »)

ドーモ株式会社について
ドーモ株式会社は企業向けクラウド型データ活用プラットフォームDomoを提供しています。
Domoは、従来のBI(ビジネスインテリジェンス)やデータ分析ツールとは一線を画し、すべての人々にデータ活用体験をもたらし、ビジネスを変革します。直感的に使えるDomoのダッシュボードやアプリケーションが可視化されたデータに基づくアクションを起こし、ビジネス成果をもたらします。
DomoのAI、データサイエンス、そして堅牢なデータ基盤が、現在お使いのクラウドツールや旧システムとの接続を可能にし、従来であれば数カ月以上かかっていた重要なビジネスプロセスの最適化をわずか数日で実現できるため、お客様のデータへの好奇心を呼び起こし、ビジネスの成長を推進します。

ドーモ株式会社では、DX成功に導くために、データ活用を全社に展開し企業文化として根付かせる重要なポジションとして、新たな役職「データアンバサダー」を提唱しています。ドーモはこれからも企業のDX推進に寄り添い、ナレッジベース、トレーニング、コミュニティー活動を通じて、有益な情報を発信し続けると共に、企業のDX化を推進する「データアンバサダー」の活動を全面的に支援していきます。

※ドーモ株式会社が提唱するDXを成功に導くための必須人材「データアンバサダー」について
ドーモ株式会社が提唱するデータアンバサダーは、DXの推進、データドリブンなビジネス環境の実現、データ活用に向けた企業文化の醸成に責任を持ち、データ人材と言われるデータエンジニア、データサイエンティスト、データアナリストではカバーできなかった新たな職務を担います。
データアンバサダーは、「経営者」「事業部門」「IT部門」のそれぞれが抱えるデータ活用の課題を理解し、三者の橋渡し役として企業全体のデータ活用の能力を高めていくミッションがあります。
日本企業においても、早い段階で「データアンバサダー」を任命し、変化の激しい市場環境に勝ち残れる体制を構築することで、より早くDXを軌道に乗せることができます。
データアンバサダーについてはこちらをご参照ください: (リンク »)

ウェブサイト: (リンク »)
X (旧Twitter): (リンク »)
Facebook: (リンク »)

DomoはDomo, Inc.の登録商標です。
本文中に記載されている会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ドーモ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]