日本初!自治体公式の最新観光・イベント情報をホテル・旅館経由で宿泊者に提供する「VERY travel Nagasaki」プロジェクト始動、第1弾運用開始

株式会社アクティバリューズ

From: PR TIMES

2024-02-15 17:17

観光分野のDXを推進する株式会社アクティバリューズ(東京都渋谷区)は、日本初の取組みとして、自治体が所有する観光情報データをシステム連携により旅ナカ専用アプリで宿泊施設に無償提供する仕組みを構築し、提供を開始しました。
当社は、長崎市DMOの一般社団法人長崎国際観光コンベンション協会(以下、DMO NAGASAKI)と共に、長崎市への訪問客の観光体験向上と地域経済の活性化を目指し、長崎市公式観光サイト“travel nagasaki(トラベル・ナガサキ)”の観光情報を、長崎市内の宿泊施設に無償で提供する取組み「VERY travel Nagasaki(ベリー・トラベル・ナガサキ)プロジェクト」を始め、2024年2月8日より第1弾の運用を開始しました。



[画像1: (リンク ») ]

■観光情報データ連携の背景
宿泊施設はこれまで自施設周辺の観光情報について、自社サイトやデジタル端末、手作りマップ、パンフレットなど様々な手段を活用し、宿泊客の滞在時間をより充実させる努力を続けてきました。しかしながら、コロナ禍を経て、主に人員不足を原因として、営業時間や料金などの更新遅れによる需要喚起の不足、観光客が期待する旬なイベント情報の欠如など、必要とされる情報発信が十分にできないといった課題が顕在化してきました。こうした情報提供のメンテナンス上の課題に立ち向かって、当社が新たな解決策を見出しました。

■「VERY travel Nagasakiプロジェクト」の概要
当社が提供する観光特化の顧客体験プラットフォーム「talkappi(トーカッピ)」と、長崎市公式観光サイト“travel nagasaki”のCMSをAPI連携し、talkappiのサービスの1つである旅ナカ専用アプリ「VERY(ベリー)」で、観光情報データを長崎市内の宿泊施設に提供します。宿泊客は客室や館内に設置されるQRコードを読み込むことによりスマートフォンを用いて、旬な情報を取得できるようになります。また、それぞれの情報は多言語表示されます。

[画像2: (リンク ») ]

この仕組みでは、DMO NAGASAKIは “travel nagasaki”の運営を担当、当社は宿泊施設に旅ナカ専用アプリ「VERY」を無償提供し、情報発信と自動翻訳による多言語対応を行います。

<長崎市公式観光サイト“travel nagasaki”>
URL: (リンク »)

■期待される効果
・長崎市公式観光サイト“travel nagasaki”とのAPI連携により、長崎市内の宿泊施設は、周辺観光情報の作成と更新が不要になり、無償で宿泊客に質の高い最新観光情報を提供できます。また、VERYの多言語対応により、外国人観光客との円滑なコミュニケーションも可能になります。
・長崎市に訪れる観光客は、新たな観光スポットやイベント情報を簡単に入手でき、滞在時間をより充実したものにできます。
・宿泊施設でのタッチポイントが増えるため、長崎市は、追加作業や費用をかけずにより多くのユーザーに観光情報を届けられるようになります。
当社は、宿泊施設、観光客、自治体が共にメリットを享受できる仕組みを目指し、観光DXの未来を築く一翼を担って推進してまいります。

■長崎市内の宿泊施設様限定 第2弾参画施設募集中
第2弾の運用開始は2024年3月中に予定しております。参画をご希望の施設様は、下記専用フォームよりお申し込みください。
★「VERY travel Nagasaki」プロジェクトにご参画申込フォーム
URL: (リンク »)

■「VERY travel Nagasakiプロジェクト」第1弾の詳細
・運用開始日
2024年2月8日(木)~
・参画宿泊施設(※準備中含む)
ホテルニュー長崎、ホテルコンチェルト長崎、MEZAME HOSTELなど、長崎市内の宿泊施設6軒
[画像3: (リンク ») ]

・無償提供の旅ナカ専用アプリ「VERY」の7つの機能
VERYは、宿泊客が旅を満喫するための様々な情報を包括し、QRコードを読み込むだけでご利用のスマートフォンで多言語表示できるアプリです。このたび、長崎市の宿泊施設には以下の7つの機能を無償で提供します。

宿泊のご利用案内
Wi-Fi、売店、大浴場、レストランなどの施設情報

地域観光情報(“travel nagasaki”の観光情報を利用)
観光スポット、祭り・イベント、ショッピング、
まち歩き・観光体験、長崎グルメ

多言語対応(自動翻訳)
日、英、中簡/繁、韓

順番待ち受付

混雑状況表示

travel tips
訪日外国人向けの日本旅行の常識・マナー

アクティビティ予約(※開発中)



上記7つの機能以外、チャットやリクエスト受付、満足度アンケート、デジタルクーポンの発行、旅ナカの交通や体験、イベント等各種サービスの予約など、様々な便利な機能も備えております。
詳細につきましては、VERYの公式サイトよりご確認ください。
URL: (リンク »)

■会社概要
会社名:株式会社アクティバリューズ
所在地:東京都渋谷区代々木1-30-14
会社設立:2016年6月17日
代表取締役社長:陳 適
資本金:1億9,270万円(資本準備金を含む)
URL: (リンク »)

■本件に関するお問い合わせ
株式会社アクティバリューズ
info@activalues.com
担当:妹尾(営業)、李(広報)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]