NECが5GコアネットワークのUPFにおいて世界最高水準となる1.3Tbpsのスループットを実現

日本電気株式会社

From: PR TIMES

2024-02-23 18:40

NECは、5Gコアネットワーク(5GC)でユーザデータのトラフィックを処理するUser Plane Function(UPF)において、第4世代インテル(R)Xeon(R)スケーラブルプロセッサーを搭載したインテルサーバー上で、世界最高水準となるサーバー1台あたり1.3Tbpsのスループットが実現できることを確認しました。

2030年代に導入される次世代の情報通信インフラ「Beyond5G/6G」では、高精細な映像配信やAR・VR、AIの普及等により、通信トラフィックが爆発的に増えることが予想されています。このため通信事業者は、継続的に設備を増強していく必要があり、消費電力やコストの増加が大きな経営課題となっています。

NECでは、UPFの処理効率化を目指し、CPU処理の最適化、メモリアクセスの高速化、メモリアクセス遅延の低減等に取り組んできました(注1)。また性能向上に寄与する最新ハードウェアの評価も継続的に行っており、今回第4世代インテルXeonスケーラブルプロセッサーを使用し、これまでの性能向上施策と合わせることで、NECの試験環境にてUPF1サーバーで世界最高水準スループットとなる1.3Tbpsを実現しました。また消費電力の増加はカーボンニュートラルと密接に関連しており、本UPFでは、インテル(R) Infrastructure Power Manager (IPM) を使用し、効率的な電力使用を可能にしています(注2)。
今回の成果は、モバイルネットワークのトラフィック処理性能を飛躍的に向上し、消費電力やコストの低減に寄与するものです。

NECは今後も提供価値最大化のためにソフトウェア・ハードウェアの技術進化をいち早く取り込みます。そして、社会実装につなげて通信事業者へ貢献してまいります。

(注1)  ホワイトペーパー「5Gの価値を最大化する、コンテナ/仮想/物理環境で高性能、かつ柔軟なNECのUPF」
(リンク »)
(注2) 持続可能性の実現:
5Gネットワークのユーザープレーン機能におけるNECの省電力ソリューション
(リンク »)

以上

本件に関するお問合せ先:
NEC テレコムサービス企画統括部 
E-mail:contact@nwsbu.jp.nec.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]