高校生特命副学長 本日より募集開始。特設サイトオープン―ないものは、つくればいい。大学はもっとおもしろくなる。―

立命館アジア太平洋大学

From: Digital PR Platform

2024-03-01 20:05




立命館アジア太平洋大学(大分県別府市、学長:米山裕、APU)は、2024年3月1日(金)、「高校生特命副学長」への募集を開始します。「特命副学長制度」は、米山学長の新プラン「Leap Beyond Global」を実現する取り組みの一環として、APUで初めて導入する制度です。本制度により、高校生や在学生を大学運営に積極的に迎え入れることで、多様な意見・提言をうけ、新たな改革の視点と推進力が生まれることを期待します。




このたび、高校生特命副学長の募集を先んじて開始します。特命副学長特設サイトも同時にオープンし、各役職の役割や活動の詳細を公開しました。APUは、特命副学長たちの提示する課題の実現に真摯に取り組むことで、これまでにないユニークな発想に基づく新たな政策立案を目指します。


高校生特命副学長 募集概要
【募集人員】   高校生特命副学長 1名
         サミットメンバー(高校生特命副学長を支え、共に活動するメンバー) 若干名    
【募集対象】   2024年4月時点で日本国内在住の高校1年生または2年(国籍は問わない)
【求める人物像】 ‣ 大学教育の未来のために課題を提言するだけでなく、解決したいという強い意志が
          あり、未来志向であること
         ‣ APUや大学を通して世の中にプラスのインパクトを起こしたいという意思があること
【活動場所】   学校法人立命館の各キャンパス(東京、京都、大阪、滋賀、大分)およびオンライン
          必要に応じて、他教育機関やその他機関への往訪見学等も実施
【活動テーマ】  「学びの未来を考える」
【概要】     ‣ これからの未来の社会を生きる高校生の視点から、「大学」という場所のあるべき姿
          を考える。10 年後、20 年後の未来社会をイメージし、今の大学に不足しているも
          の、追加されるべき要素を明らかにする
         ‣ APU と他大学との比較、または社会や企業におけるニーズ等に基づき、APUがさ
          らに強化すべき点や、APUが今後進むべき方向性について、提言を行う
【選考方法】   ‣ 一次選考:書類審査および短時間のプレゼンテーション動画を提出
         ‣ 最終選考: APU 役員によるオンライン面談を実施
【スケジュール】 ‣ 高校生特命副学長募集:2024 年3月1日午前10時~2024 年 4 月15日午後23時59分
         ‣ 選考期間:2024 年 5 月 ※6月上旬発表
         ‣ 活動期間:2024 年 6 月~2025 年 3 月
 ※詳細は特設ウェブサイトをご覧ください
   (リンク »)

▼本件に関する問い合わせ先
学長室(広報)
井口(いのくち)、ジョーンズ
住所:大分県別府市十文字原1-1
TEL:0977-78-1114
メール:r-apu@apu.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]