ITトレンドとテクノロジー紹介 > 第9回 CCNAの話)DX促進における課題とは?社内DX人材育成のための有効打を解説

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

2024-04-10 09:00

CTC教育サービスはコラム「ITトレンドとテクノロジー紹介 > 第9回 CCNAの話)DX促進における課題とは?社内DX人材育成のための有効打を解説」を公開しました
###

皆さん、こんにちは。
穂苅智哉と申します。

今回は、ネットワークエンジニアが取得を目指すCCNAに関するテーマです。CCNAを取得していると、ネットワークに関わる広範囲の知識を示すことができます。CCNAの重要性と、そのための学習・教育方法もあわせて取り上げます。

CCNAとは
CCNAとは、Cisco Certified Network Associateの略で、ネットワークの基礎、IPサービス、セキュリティの基礎、自動化など広範囲の知識を保持していることを証明する資格です。コンピューターネットワーク機器の大手である、シスコシステムズによる認定資格で、ネットワークエンジニアが必要とする知識が幅広くカバーされているため、取得を目指す人や取得を支援する会社が多くいます。

シスコシステムズの資格の中では初級に位置するものであり、ネットワークエンジニアとしてこれから本格的に活躍する人にフィットしている資格とも言えます。
参考:CCNA - Cisco

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]