IIJが新サービス品目「IT資産保護」のベンダーに統合サイバープロテクションのアクロニスを選定

アクロニス・ジャパン株式会社

From: DreamNews

2024-04-02 11:00

アクロニスを採用した「IIJセキュアエンドポイントサービス」の拡充で迅速な事業再開を実現

※本リリースは4月1日にスイス・シャフハウゼンで発表されたプレスリリースの抄訳です。

サイバープロテクションのグローバルリーダーであるアクロニスは、株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、以下 IIJ)のクラウド型総合エンドポイントセキュリティサービス「IIJ セキュアエンドポイントサービス」を拡充したバックアップとリストアによる端末復旧およびアンチウイルスによる防御機能を有する新サービス品目「IT 資産保護」のベンダーとしてアクロニスが採用され、本日より提供開始したことを発表します。アクロニスのネイティブに統合された高度なサイバーセキュリティ、およびデータ保護は、高度な攻撃を防止し、迅速かつ容易なリカバリでビジネスの継続性を確保するように設計されています。

IIJによるAcronis Advanced Security + EDRの採用は、高度なサイバー脅威に対する強固な保護と、万一のサイバー攻撃やデータ損失の際の迅速なバックアップおよびリカバリ機能を提供するというコミットメントを示すものです。

今回の採用について、IIJのセキュリティ本部 本部長 齋藤 衛氏は次のように述べています。
「この度、外部脅威の防御と内部情報の漏えい防止に有効なエンドポイントセキュリティ機能を搭載したクラウド型サービスである『IIJセキュアエンドポイントサービス』に、アクロニスの『Acronis Cyber Protect Cloud』を採用いたしました。クラウド環境への安全なバックアップに加えて、多様なセキュリティ対策機能を搭載した『Acronis Cyber Protect Cloud』と『IIJセキュアエンドポイントサービス』が提供する各種機能との組み合わせにより、安定したお客様システム保護に寄与できるものと確信しております。」

MSP(マネージドサービスプロバイダー)向けに設計されたAcronis Cyber Protect Cloudは、EDRを含むエンドポイント、システム、データを保護するためのサイバーセキュリティ、データ保護、管理をネイティブに統合した、サービスプロバイダー向けクラウドベースのサイバープロテクションサービスプラットフォームです。パートナーの皆さまは、Acronis Cyber Protect Cloudにより、セキュリティ、バックアップ、管理といったサイバープロテクションの標準機能をあらゆるデバイスでご使用いただける包括的なサイバープロテクションサービスのポートフォリオを提供することができます。

アクロニスのCEO、エゼキエル・シュタイナー(Ezequiel Steiner)は次のように述べています。
「IIJとアクロニスは、顧客満足と継続的なイノベーションに対するコミットメントを共有しており、このパートナーシップは非常に意義のあることと思います。高度なサイバー脅威による被害が深刻化する中、アクロニスはサイバーセキュリティとリカバリの強化に重点を置き、将来に向けてビジネスレジリエンスを高めるために、パートナーが顧客の課題に対処できるよう支援する完全なソリューションの構築を目指します。」

『IIJセキュアエンドポイントサービス』新サービスの詳細については、 (リンク ») をご覧ください。

IIJについて
株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、1992年に設立され、1994年に国内初の本格的なインターネット接続サービスを開始しました。現在、IIJ グループは約14,000社の国内外企業に対し、インターネット接続、クラウド、セキュリティに加え、IoT や動画配信、さらにシステム構築や運用アウトソーシングなど総合的なネットワーク・ソリューションを提供しています。また個人向け通信サービス「IIJmio」を展開しています。詳細については、公式 HP( (リンク ») )をご覧ください。

Acronisについて
アクロニスは、マネージドサービスプロバイダー(MSP)、中小企業(SMB)、およびエンタープライズ企業のIT部門向けに、ネイティブに統合されたサイバーセキュリティ 、データ保護、およびエンドポイント管理を提供するグローバルなサイバープロテクション企業です。アクロニスの効率性に優れたソリューションは、最小限のダウンタイムで最新のサイバー脅威を特定、防止、検出、対応、修復、復元し、データの完全性とビジネスの継続性を確保するように設計されています。 アクロニスは、多様で分散したIT環境のニーズを満たす独自の機能により、MSP向けに市場で最も包括的なセキュリティソリューションを提供しています。

アクロニスは2003年にシンガポールで設立されたスイス企業です。アクロニスは、世界中に45の拠点を擁しており、Acronis Cyber Protectソリューションは150カ国に26言語で提供され、2万社を超えるサービスプロバイダーで利用されており75万社を超える企業を保護しています。
詳細は www.acronis.com をご参照ください。

Acronis(R)は米国、およびその他の国におけるAcronis International GmbHの登録商標です。
ここに記載されるその他すべての製品名および登録/未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]