ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」、ラインアップを拡充して生成AIチャットサービス「WowTalk AI」の正式提供を開始

キングソフト株式会社

From: PR TIMES

2024-04-04 12:46

ビジネスの課題や用途に合わせたAI活用をアシスト



[画像1: (リンク ») ]

キングソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:瀬沼 悠 以下、キングソフト)は、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」で提供していたChatGPTを活用した機能の正式版を含む、生成AIチャットサービス「WowTalk AI」の提供を4月2日より開始したことをお知らせいたします。

提供の背景
テレワークの普及や雇用形態の多様化による会社の就業規則、人事制度の変化に伴った人事担当者への社内問い合わせ、クラウドサービスの浸透によるITツール導入の増加傾向を受け、本来取り組むべきコア業務の遂行に支障をきたす企業課題が見えてきました。そこでWowTalkが取り組んだのは、ChatGPTを活用した機能の開発です。生成AIの著しい技術発展と企業の事業成長に向けたAI活用の重要性が高まっていく中で、社内問い合わせ業務が自動化できる「AI人事アシスタント」を開発しました。次に、ユーザー自身が自分専用にAIをカスタマイズできる「AIドキュメントアシスタント」を開発しました。固有の業務課題をピンポイントで解決でき、暗記や情報の検索にかかる負担が軽減することで他の重要な業務に集中しやすい環境構築に活用されてきました。キングソフトが注目し続けているのは、ビジネスチャットと生成AIの相性の良さです。AIのビジネス活用は重要性がさらに認識されていくと考え、既存の機能を進化させた生成AIチャットサービス「WowTalk AI」を提供することとなりました。

WowTalk AIの特徴
- 入力データの保護API連携のため、入力したデータが学習モデルに利用されることはありません。
- 利用履歴の取得管理者はAIの利用履歴を取得できます。
- AIの利用範囲を指定管理画面からAIチャットサービスごとに利用範囲を指定できます。全社一括設定だけでなく、部門単位での設定も可能です。
- チャットツールで誰でも手軽に使える業務インフラのひとつであるチャットツールで手軽に生成AIが使えます。
- 自社専用AIが作れる「チームで利用」できるAIチャットサービスと「個人で利用」できるAIチャットサービスは任意のデータが登録可能です。自社専用のAIとして幅広い業務に応用できます。
- 参照文献がわかる生成にあたって参照した文献がメッセージの最後に記載されます。※「チームで利用」と「個人で利用」のみ
- データ加工が不要PDFやPPTXファイルをそのまま登録できます。学習用データの加工作業は必要ありません。

[画像2: (リンク ») ]


WowTalk AI ラインアップ
チームで利用
全社員が共用で使えるAIチャットサービスです。管理者は最大5つまでオリジナルのAIを登録することができ、それぞれに任意のデータを学習させることができます。
【活用用途】
・『人事AI』を作成し、人事労務に関する社内からの問い合わせ対応をAIにお任せする
・『情報システムAI』を作成し、社内ITに関する社内からの問い合わせ対応をAIにお任せする
・『製品開発AI』を作成し、製品に関する社内からの問い合わせ対応をAIにお任せする

[画像3: (リンク ») ]

個人で利用
ユーザー自身がカスタマイズできる、自分専用のAIチャットサービスです。学習させたいデータ(20個)をAIに登録でき、データに基づいてユーザーからの質問に回答します。
【活用用途】
・営業:自社製品の関連情報を登録し、自分専用の「製品開発サポート」として活用
・テクニカルサポート:過去対応履歴を資料化して登録し、いつでも引き出せる形で情報を蓄積
・マーケティング:業界の調査資料を登録し、情報収集の作業を効率化

[画像4: (リンク ») ]

AIとトーク
ユーザーからの様々な質問に対してAIが論理的かつ一般的な回答をします。大規模言語モデルに基づいて自然な文章を生成し、人間と会話しているような感覚で利用できます。また、AIに役割を与えることで、キャッチコピーやPR文などの文章作成のサポートにも活用できます。
【活用用途】
・日常の業務で浮かんだ疑問についてAIに質問し、回答を得る
・報告資料用に、文字数を指定してAIに文章を要約させる
・AIに役割を与え、プレスリリース用のタイトルを作成させる

[画像5: (リンク ») ]

詳しくは、機能紹介ページをご覧ください。
(リンク »)

料金プラン
WowTalkをご利用されている方は、「フリー」でWowTalk AIが無料で使えます。
トークン数とAIエンジンが異なる「アップグレード」があります。
フリー【無料】
- 月内は契約ID数×5,000トークンまで利用可能
- AIエンジン:GPT-3.5(固定)
- 各種管理機能が利用可能(ログ管理、利用範囲設定など)

アップグレード【10,000円(税抜)/月】
- 毎月500,000トークンまで利用可能
- AIエンジン:GPT-4.0(利用可能)
- 各種管理機能が利用可能(ログ管理、利用範囲設定など)

※トークンとは、AIがテキストデータを分割する際の最小単位のことです。単語や句などがトークンにあたります。

契約条件によって、個別のご相談が必要になります。
プラン内容について詳しくは営業担当までお問い合わせください。

WowTalkについて
「WowTalk」は、チャットや無料通話、社内SNSなどの機能に加え、匿名相談や安否確認、社員間で感謝を伝えることができるサンクス機能など、プラスαの機能をもつビジネスチャットです。セキュリティ対策も万全の社内情報共有のツールとして様々なメリットを提供し、グループチャットによる社内コミュニケーション活性化を実現します。ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」  (リンク »)
[画像6: (リンク ») ]

キングソフト株式会社について
「すべての人の働き方に彩りを」をミッションに掲げ、SaaSプラットフォーム「Wonder Cloud Works」をはじめ、クラウド型オフィスソフト「WPS Cloud」、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」、法人向け名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS」、運搬や配膳を自動化するAIサービスロボット「Lanky Porter」など、新しい時代の働き方・生き方の実現を目指したサービスを提供しています。その他、セキュリティサービス「キングソフトセキュリティPro」「KINGSOFT Mobile Security Plus」、オフィスソフト「WPS Office」シリーズなど、ソフトウェアからアプリケーション、AIサービスと幅広く事業を展開しています。

キングソフト株式会社
本社所在地:東京都港区芝五丁目29番11号 G-BASE 田町 5階
代表取締役社長:瀬沼 悠
設立:2005年3月9日
事業内容:法人・個人向けSaaSおよびソフトウェア、アプリ、AIサービスの開発・販売・提供
URL: (リンク »)

*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]