『BtoBマーケティング“打ち手”大全』の著者が登壇! 無料ウェビナー「成果につながる最適な広告運用の戦略立案と実践のポイント」を4月17日(水)に開催

株式会社インプレスホールディングス

From: PR TIMES

2024-04-10 11:46

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高橋隆志)は、新刊『BtoBマーケティング“打ち手”大全』の出版を記念して、無料のオンラインセミナー「【事例で学ぶBtoB広告運用実践】成果につながる最適な広告運用の戦略立案と実践のポイント」を2024年4月17日(水)に開催します。本セミナーは、アナグラム株式会社およびHubSpot Japan株式会社との共同開催となります。



[画像1: (リンク ») ]

<セミナーの詳細・申し込みページ>
(リンク »)
※お申し込み時にはHubSpot Japanのページに遷移します

■BtoBにおける商材別の成功パターンを徹底解説!
『BtoBマーケティング“打ち手”大全 広告運用で受注を勝ち取る 最強の戦略 88』は、ネット広告を中心とした施策で法人向け商材のリード(見込み客)を獲得し、商談・受注につなげていくためのノウハウを解説した書籍です。本セミナーでは、同書の著者であるアナグラムの二平燎平氏を講師に迎え、BtoB企業のWebマーケター向けに特化した情報を提供いたします。

BtoB企業におけるネット広告運用では、他業務と兼任していたり、代理店に委託していたり、あるいは独学で進めてきたものの知識に自信がなかったりと、最適な運用ができているのか不安に思う方も少なくありません。本セミナーでは『BtoBマーケティング“打ち手”大全』の内容も交えながら、商材に合わせた最適な広告運用に焦点を当て、戦略立案とその実践ポイントについて事例をもとに詳しく解説します。

BtoBの広告運用を新たに始める方や、すでに実践中の方におすすめのセミナーです。参加者のみなさまからの質問にその場で答える「ライブQ&Aセッション」も実施するため、何らかの課題をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

■このような方におすすめです
自分が正しく適切な広告運用ができているか不安である。専門的な知識を得て今後の取り組みに生かしたい

直近でCPAが高騰している。パフォーマンス改善に効果的なヒントを得たい

より商談や受注につながる広告運用のヒントが知りたい

BtoB広告運用の基礎と成果を出すためのセオリー、成功事例を知りたい

広告運用は代理店に委託しているが、自分でも正しい判断ができるように知識を得たい



■セミナーの概要
【事例で学ぶBtoB広告運用実践】成果につながる最適な広告運用の戦略立案と実践のポイント
日時:2024年4月17日(水)11:00~12:00
会場:Zoomミーティングにて ※URLは後日お知らせいたします
参加費:無料
主催:アナグラム株式会社、HubSpot Japan株式会社、株式会社インプレス
※本セミナーは『BtoBマーケティング“打ち手”大全』のご購入に関わらず、どなたでもご参加いただけます

■当日のタイムテーブル
11:00~11:05…オープニング(HubSpot Japan 長島 茜氏)
11:05~11:55…商材別の成功パターンを徹底解説! BtoB向け運用型広告で押さえておくべきポイント(アナグラム 二平燎平氏)
11:55~…Q&A(参加者の皆様からいただいたご質問への回答。ご質問数に応じて最大12:15まで延長)

<セミナーの詳細・申し込みページ>
(リンク »)
※お申し込み時にはHubSpot Japanのページに遷移します

■登壇者プロフィール
二平燎平(にへい・りょうへい)
アナグラム株式会社
運用型広告事業部マネージャー
BtoBを中心に、数十社以上の広告運用やコンサルティングを手がけるプレイングマネージャー。前職において中小企業向けERPのセールスやCS、マーケティングなど「The Model」の全工程に従事した経験を持ち、それに運用型広告の知見を組み合わせた、売上を伸ばすためのBtoBマーケティングのコンサルティングに定評がある。
◇アナグラム株式会社: (リンク »)

長島 茜(ながしま・あかね)
HubSpot Japan
シニア マーケティングマネージャー
HubSpot Japan マーケティングチーム所属、主にマーケティングキャンペーン設計やイベント・共同マーケティングを担当。
◇HubSpot Japan株式会社: (リンク »)
 
■関連書籍

[画像2: (リンク ») ]

書名:BtoBマーケティング“打ち手”大全 広告運用で受注を勝ち取る 最強の戦略 88
著者:二平燎平・仙波勇太
発売日:2024年3月22日(金)
ページ数:304ページ
サイズ:A5変形判
定価:2,640円(本体2,400円+税10%)
電子版価格:2,640円(本体2,400円+税10%)※インプレス直販価格
ISBN:978-4-295-01877-3



◇Amazonの書籍情報ページ: (リンク »)
◇インプレスの書籍情報ページ: (リンク »)
◇書影(高解像度)ダウンロード: (リンク »)

以上


【株式会社インプレス】 (リンク »)
シリーズ累計8,000万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watchシリーズ」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」をはじめとする企業向けIT関連メディアなどを総合的に展開・運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、およびデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】  (リンク »)
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証スタンダード市場9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]