「外秩父七峰縦走ハイキングスタンプラリー」がデジタルスタンプラリーで今年も開催

株式会社インプレスホールディングス

From: PR TIMES

2024-04-12 13:16



インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:二宮宏文)が提供する山のスタンプラリーアプリ(R)「YAMASTA(ヤマスタ)」は、東武鉄道株式会社(本社:東京都墨田区、取締役社長:都筑 豊)と協力し、昨年に引き続き「外秩父七峰縦走ハイキング大会」をスタンプラリーイベントとして実施いたします。
※「山のスタンプラリーアプリ(R)」は山と溪谷社の登録商標です。
[画像1: (リンク ») ]


■外秩父七峰縦走ハイキング大会とは
「外秩父七峰縦走ハイキング大会」は、1986年から数えて35回の実績がある、国内最大級の歴史あるハイキング大会です。タイムを競うスポーツ競技とは異なり、健康増進や脚力試し、歩くこと自体を楽しむことが目的で、毎年多くの登山者・ハイカーが大会に挑んできました。

昨年、ヤマスタを使った新しい形態として、長期間のイベントスケジュールにより一日の入山者数の制限を設けて開催され、過去の大会形式の時より多い3,000人以上の方にご参加いただきました。ヤマスタでの長期間開催となったことで、参加者は自分の好きなタイミングで複数回に分けてイベントに挑戦できるようになり、悪天候を避け、体力や状況に合わせて自分都合でハイキングを楽しむことができたことが、参加者数増加の要因と考えられます。

2年目となる2024年は、チェックインすると獲得できるスタンプと、スタンプラリー達成で応募できる特典をリニューアルして実施します。


■外秩父七峰縦走ハイキングスタンプラリー概要
ヤマスタ「外秩父七峰縦走ハイキング スタンプラリー」では、大会と同様の「外秩父七峰縦走ハイキングコース」を巡ることができます。のどかな里山風景が広がるコース上には、梅、桜、新緑、あじさい、紅葉などの名所が点在し、四季折々の景色が楽しめるのが魅力です。

【実施期間】
2024年4月14日(日)~12月15日(日)

【スタンプラリーの詳細】
(リンク »)

【チェックイン対象の場所(全8か所)】 
小川町駅、官ノ倉山、笠山、堂平山、剣ヶ峰、大霧山、皇鈴山、登谷山
※どのチェックインポイントからでも、自由に巡ることができます
※小川町駅~寄居駅まで歩くと、フルマラソンと同じ距離(約42km)になります
[画像2: (リンク ») ]


■スタンプラリーを達成してオリジナル特典をもらおう
スタンプラリーコースを達成すると、記念缶バッジ(先着3,000個限定、8種)と達成認定証がもらえるほか、山のお土産ブランド「Yamasanka(ヤマサンカ)」とコラボした、人気の特製ピンズ(毎月30個抽選)に応募することができます。
[画像3: (リンク ») ]


■ヤマスタとは?
「ヤマスタ」は、山頂や観光名所などの所定の場所でアプリ内のチェックインボタンを押すと、その場所ごとにデザインされたデジタルスタンプが発行される、山や自然を巡るスタンプラリーアプリです。スタンプラリーイベントとして設定された複数のチェックイン場所を巡ることが出かけるきっかけとなり、スタンプを全部集めることでコンプリートの達成感が味わえます。

ヤマスタのスタンプを獲得するチェックイン機能は、スマホの位置情報システム(GPS)を利用しているため、携帯電波(通話)がオフラインの環境下でも使用ができます。また、スタンプラリーイベントをアプリとサーバーが管理しているので、実施期間を自在に設定することができます。イベントには期間中であればいつでも自分都合で参加することができ、スタンプ押印のために窓口に並ぶ必要もないので、誰でも気軽にスタンプを集めることができます。

現在、全国で56のスタンプラリーイベントを実施しており、スタンプラリー参加ユーザーは33.5万アカウントを超えています。


【山と溪谷社】  (リンク »)
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心とした山岳・自然科学・アウトドア・ライフスタイル・健康関連の出版事業のほか、ネットメディア・サービスを展開しています。
さらに、登山やアウトドアをテーマに、企業や自治体と共に地域の活性化をめざすソリューション事業にも取り組んでいます。

【インプレスグループ】  (リンク »)
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証スタンダード市場9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

以上

【本件に関するお問合せ先】
株式会社山と溪谷社 担当:野地・杉浦
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
TEL03-6744-1900  E-mail: info@yamakei.co.jp
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]