オフロードタイヤ市場、2032年に466億米ドル規模到達見込み

株式会社グローバルインフォメーション

2024-04-19 10:00

株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:樋口 荘祐、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「オフロードタイヤ市場レポート:車種別、タイヤタイプ別、エンドユーザー別、流通チャネル別、リムサイズ別、地域別、2024-2032」(IMARC Group)の販売を4月18日より開始いたしました。
【 当レポートの詳細目次 】
(リンク »)

市場の概要
世界のオフロードタイヤ市場は、2023年に309億米ドルの規模に達しました。2024年から2032年にかけて、市場は4.5%のCAGR(年平均成長率)で成長し、2032年には466億米ドル規模に達すると予想されています。建設・鉱業の拡大、大規模なインフラ開発プロジェクト、環境意識の高まり、急速な技術進歩、観光・レクリエーションの急増、原材料価格の変動、物流・輸送セクターの成長などが市場成長を後押しする要因の一部です。

市場の分析
市場の成長と規模: 世界のオフロードタイヤ市場は、特にインフラ整備が進んでいる地域において、環境に優しく技術的に先進的なタイヤへの需要が高まっていることから、近年一貫した成長を示しています。

主な市場牽引要因: 林業におけるオフロードタイヤの需要増加、電気オフハイウェイ車の出現、タイヤのリサイクルと持続可能性への注目の高まり、軍事・防衛分野におけるオフロードタイヤのニーズの高まり、航空地上支援装置市場の拡大などの要因によって市場は影響を受けます。

技術の進歩: 技術の進歩は、オフロードタイヤ市場の形成に極めて重要な役割を果たしています。メーカーは、タイヤの性能、耐久性、燃費効率を高めるために革新的な素材や設計を取り入れています。さらに、タイヤ空気圧モニタリングシステムの統合や、センサーを組み込んだインテリジェントタイヤの開発は、安全性とメンテナンスの向上に貢献しています。

産業用途: オフロードタイヤは、農業、建設、鉱業、林業、航空地上支援、軍事・防衛、レクリエーション用車両など、幅広い産業で使用されています。

主な市場動向: 主な市場動向には、自律走行型オフハイウェイ車の採用、オフロードタイヤ・リトレッドサービスの成長、レクリエーショナル車用オールテレインおよびマッドテレインオフロードタイヤの開発、持続可能なタイヤソリューションのための研究開発(R&D)への投資の増加、タイヤ生産施設の拡大などがあります。

地理的動向: アジア太平洋地域は、旺盛な建設・鉱業活動、大規模な農業活動、大規模なインフラ開発プロジェクトにより、世界のオフロードタイヤ市場をリードしています。中国、インド、オーストラリアは、この地域の市場支配に大きく貢献しています。北米と欧州も、先進的な産業部門に牽引され、大きな市場シェアを占めています。

競争環境: オフロードタイヤ市場は、主要企業が戦略的提携、合併、買収を行い、市場での存在感を高めている競争環境にあります。また、アジア太平洋地域や新興市場の地域メーカーが台頭し、競争が激化しています。

課題と機会: 市場が直面する課題には、原材料価格の変動、環境基準への規制対応、絶え間ない技術革新の必要性などがあります。しかし、持続可能で環境に優しいタイヤソリューションの開発、未開拓市場への進出、電動オフハイウェイ車や自律走行型機械などの産業の進化するニーズへの対応にはビジネスチャンスがあります。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
(リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム: (リンク »)
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL: (リンク »)

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、提携調査会社200社以上が発行する調査資料約24万点以上をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: (リンク »)
委託調査: (リンク »)
国際会議: (リンク »)

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]