高千穂交易株式会社とのOTセキュリティおよび産業系ソリューション領域の市場開拓に関する業務提携のお知らせ

株式会社テリロジー

From: PR TIMES

2024-05-09 18:16



株式会社テリロジー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 達、以下「テリロジー」)は、エレクトロニクス商社の高千穂交易株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:井出 尊信、証券コード:2676、以下「高千穂交易」)および株式会社テリロジーホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 達、証券コード:5133、以下「テリロジーホールディングス」)とともに、産業向けトータルソリューション分野強化策の一環として、OT(※1)セキュリティ事業を中心にした取引拡大および次世代事業開発に関する業務提携契約を2024年4月に締結し、共同での産業系ソリューション領域の市場開拓を開始いたしましたので、お知らせいたします。
■ 背景および理由
昨今、製造業を取り巻くサイバーセキュリティリスクは、工場のスマート化の広まりやIoTデバイスの導入により、急速に深刻化しています。また、鉄道、電力、ガス、石油化学等の重要インフラや自動車業界など各産業界においてガイドラインが制定され、製造業のサプライチェーン全体においてより一層のセキュリティ強化・対策を求められるようになりました。
この状況を踏まえ、テリロジーグループは、製造業など幅広いお客様に物理セキュリティから情報ネットワークシステムまでトータルソリューションを提供してきた実績を持つ高千穂交易と今春より協業を開始いたしました。
テリロジーは、OTネットワークにおけるセキュリティの重要性にいち早く着目し、OT/IoT(※2)セキュリティ市場のマーケットリーダー、米国 Nozomi Networks 社の販売代理店として日本国内の製造業/社会インフラを中心とした多くの大手企業への導入実績を積み上げてまいりました。直近では、海外先端の関連OTセキュリティ製品をいち早く日本市場に提供しています。また、海外とのリレーションを活用し、サイバーセキュリティ分野に加え、製造業向けDXソリューションなど新規事業領域についても積極的にテクノロジーファインディングを行い、日本における製造業を中心とした各領域でのデジタルトランスフォーメーションの推進を目指しています。

本協業により、高千穂交易の持つサービス&サポートの対応能力や安全管理の知見とテリロジーのOT/IoTセキュリティに関する技術力およびナレッジを融合し、製造業のお客様へより一層の安心・安全・快適なシステム環境と付加価値の高いサービスをご提供してまいります。
また、双方の新規事業開発部門における協業により、日本の現場課題と社会課題を解決できる世界の最先端ソリューションの共同でのファインディングを行い、新規事業・ビジネスモデルの立ち上げ、市場化による新たな企業価値創造を狙います。

(※1)OT︓Operational Technology
(※2)IoT︓Internet of Things

■ 関連オンラインセミナー開催のお知らせ
なお、今回の協業により高千穂交易にて提供を開始する、OT/IoTセキュリティ&可視化ソリューション「Nozomi Networks Guardian」についてオンラインセミナー「DX・スマートファクトリー実現に向けたOTセキュリティ対策 ~これから始めるOT環境のリスク管理~」の開催が決定いたしました。

日時:2024年5月29日(水)15:00~15:50
参加費:無料
主催:高千穂交易株式会社
共催:株式会社テリロジー
登録URL: (リンク »)

プログラム
1. OT環境に対する脅威へ。高千穂交易のアプローチ(高千穂交易:約10分)
2. 狙われる制御システムの現状と求められる対策(テリロジー:約15分)
3. Nozomi Networks で実現する可視化・検知・防御(テリロジー:約15分)
4. 質疑応答(約10分)

■ 株式会社テリロジーについて
株式会社テリロジーは、1989年に会社設立、セキュリティ、ネットワーク、モニタリング、ソリューションサービスの4つのセグメントを中核に、市場および顧客ニーズに対応したハードウェアからソフトウェア、サービス提供までの幅広い製品を取り扱うテクノロジーバリュークリエイターです。顧客は大企業や通信事業者を中心に300社を超え、ネットワーク関連ビジネスでは豊富な経験と実績を上げています。 
( (リンク ») )

■ 高千穂交易株式会社について
 高千穂交易は、1952 年創業の独立系技術商社です。クラウドサービス、商品監視や入退室管理などのシステム、半導体・機構部品などのデバイスを取り扱い、コンサルティングから開発・設計、設置、保守サービスまでをワンストップで提供しています。
( (リンク ») )

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社テリロジー
営業本部 アカウント営業第三部
TEL:03-3237-3291
FAX:03-3237-3293
e-mail:as-3@terilogy.com

【報道関係者お問い合わせ先】
株式会社テリロジー
広報宣伝 担当 齋藤
TEL:03-3237-3291
FAX:03-3237-3316
e-mail:marketing@terilogy.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]