Notion、キャンパスリーダープログラムを日本で本格始動

Notion Labs Japan合同会社

From: PR TIMES

2024-05-13 12:46

大学生のNotion活用やコミュニティ活動を促進

Notion Labs Japan合同会社(所在地:東京都、ゼネラルマネジャーアジア太平洋地域担当:西 勝清)は、大学生向けのキャンパスリーダープログラムを日本国内で本格的に開始いたします。このプログラムは、各大学からNotionの代表であるキャンパスリーダーを選出し、Notionの効果的な使い方の共有や、大学ごとのコミュニティ形成を支援することを目的としています。キャンパスリーダーは年度ごとに応募を受け付けており、今年度の募集期間は2024年5月13日から6月20日です。



[画像: (リンク ») ]

国内ユーザーの増加に伴い、意欲ある学生を募集
授業のノートや課題、学内プロジェクトなどを簡単に整理できるNotionは、大学生にも広く利用されています。さらにNotionは、学生や教育関係者に「プラスプラン」を無料で提供( (リンク ») )しているため、大学での利用がここ数年で加速しており、これまで約40カ国で実施されてきたキャンパスリーダープログラムを国内でも本格的に開始することになりました。

このプログラムでは、コミュニティをけん引する「キャンパスリーダー」を各大学から募集し、Notionが大学別コミュニティの運営サポートや、学生向けMeetUpの開催、新機能などの情報の先行共有、コミュニティスペースの運営等を行います。キャンパスリーダーになることで、世界中のキャンパスリーダーとの交流の機会も得られることに加え、学業以外の活動が多様化する中で、「ガクチカ」(学生時代に力を入れたこと)としての経験、また、インターンシップ先での活躍にも繋がると考えます。生涯とキャリアを通じて利用できるツールとして「Notion」を学生時代から長く使っていただくことを期待しています。

また、このプログラムを通じて学生同士のつながりを創出する機会を提供します。現在活動中の学生向けNotionコミュニティ「東大生Notion研究所」( (リンク ») )には415名ほどのメンバーが参加しており、キャンパスリーダープログラムにおいても、東大生Notion研究所に協力を得て立ち上げる予定です。

Notion キャンパスリーダープログラム 募集概要
【条件】
・ 学士課程・修士課程に在籍している、または高専4、5年生であること
・ 2025年9月以降の卒業予定であること
・ Notionを教えたり共有するためのイベントを1年に3回以上開催できること
・ 他のキャンパスリーダーやNotionチームと積極的なコミュニケーションをとれること
・ Notionが大好きであること

【特典】
・ キャンパスイベント実施時の費用サポート
・ 他のキャンパスリーダーとつながるためのオンラインコミュニティスペースへの参加
・ 限定イベントへの招待
・ Notionグッズの提供
・ パーソナルおよびプロフェッショナルとしてのスキル習得、など

【応募期間】  2024年5月13日(月)~6月20日(木)(年度ごとに募集)

【大学の規模とキャンパスリーダーの人数制限】
大学の規模に基づいてプログラムへのメンバーシップを制限します。
・ 学生2,000名以下:3名まで
・ 学生2,001~10,000名:5名まで
・ 学生10,001~25,000名:15名まで
・ 学生25,001~40,000名:20名まで
・ 学生40,001名以上:30名まで

【プログラム詳細】
詳細、ご応募は以下のプログラム紹介ページをご覧ください。
(リンク »)

オンライン説明会開催
キャンパスリーダープログラムにご興味を持っていただいた学生向けに、無料のオンライン説明会を行います。参加をご希望の方は、以下の参加申し込みフォームからお申し込みください。

■開催日時 2024年5月27日(月)19:00~19:30
■開催方法 Zoom
■参加申し込みフォーム  (リンク »)

Notionについて
Notionは、ドキュメントの作成・共有、プロジェクトの管理、ナレッジの整理、すべてが一箇所で実現できるコネクテッドワークスペースです。ユーザーは美しいドキュメント、ロードマップ、ナレッジベースなどを作成、カスタマイズすることができ、チームの生産性向上、コラボレーションの促進・強化、チームでの働き方の改革を加速化させます。Notionは次世代のスタートアップから大企業まで、世界中で最高のチームを支えています。日本でもトヨタ自動車社や三菱重工社、サイバーエージェント社、セプテーニ社といった大手企業への導入が進み、信頼を得ています。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]