Sansan株式会社 Secureworks Taegisを導入し、脅威検知機能を強化することでリスクを低減

セキュアワークス株式会社

From: PR TIMES

2024-05-22 11:46

業界をリードするビジネスサービス企業がクラウドを保護し、脅威への対応を強化

Sansan株式会社は、サイバーセキュリティ体制の強化とリスク削減のため、Secureworks Taegis(TM) XDRおよびTaegis ManagedXDRを導入したことを発表しました。Sansanは日本におけるサイバー脅威が増加の一途をたどる中、Sansanは自社のクラウド環境全体の脅威検知能力を強化するベンダーとして、セキュアワークスの採用に至りました。

2024年5月22日、東京発 - サイバーセキュリティのグローバルリーダーであるSecureworks(R)(NASDAQ: SCWX、以下セキュワークス)は、本日、東京に本社を置くSansan株式会社(以下、Sansan)が、サイバーセキュリティ体制の強化とリスク削減のため、Secureworks Taegis(TM) XDRおよびTaegis ManagedXDRを導入したことを発表しました。Sansanは日本におけるサイバー脅威が増加の一途をたどる中、Sansanは自社のクラウド環境全体の脅威検知能力を強化するベンダーとして、セキュアワークスの採用に至りました。

DXサービスを提供するSansanは、ビジネスにおける出会いを起点に『出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げています。同社が提供する営業DXサービス「Sansan」は、日本における法人向け名刺管理市場の82.4%を占め、世界9,000社以上の企業にサービスを提供しています(*)。 Sansanは、個人のビジネス上でのつながりをクラウドサービスで管理、データサイエンスを活用して人々がビジネスを行うパターンを解析することで、製品イノベーションとビジネスへの成果を推進しています。Sansanは、多くの個人情報を保護する立場として、事業運営全般の中でサイバーセキュリティを前提としています。

Sansan株式会社 技術本部 情報セキュリティ部 CSIRTグループ 兼 情報セキュリティマネジメントグループ
佐藤 健太 氏 のコメント:

「私たちのビジネスは信頼第一です。9,000社を超えるお客様から、顧客企業のビジネス革新を向上するための貴重なデータをお預かりしており、私たちはこの責任を非常に重く受け止めています。当社では、『セキュリティと利便性を両立させる』をPremiseとして掲げています。だからこそ、セキュアワークスを選択しました。セキュアワークスの高度な検知能力と、当社のビジネスモデルに対する深い理解を組み合わせることで、防御力を向上しサイバーレジリエンスを強化することができます。例えば、セキュアワークスを導入する前は、IDの不正利用など対処すべきリスクも増加していました。今では、Taegis XDRを使用することで、悪意のある行動を検知し、ビジネスに影響を及ぼす前に対処することができるようになりました。」

Secureworks Taegisによって、AWSやAzureADなどのInfrastructure-as-a-ServiceやSoftware-as-a-Serviceだけでなく、本社やその他の拠点に配置された約数千のエンドポイントも監視しています。Sansanは、これらのシステムから送られてくる大量な監視データから、重大なアラートを見逃す恐れを懸念していました。しかし、TaegisのAI機能により、誤検知が自動的にフィルタリングされるため、Sansanはノイズを排除し、重要なサイバーイベントへの対応時間を短縮し、サイバー防御を強化することができるようになりました。

セキュアワークス株式会社 代表取締役社長 廣川 裕司 のコメント:

「Sansan様は、大きな野望を抱く先進的かつ革新的な企業です。その使命を果たすためには、顧客データを保護するための信頼できるアプローチが必要です。Taegis ManagedXDRは、24時間365日体制で提供されるMDRサービスであり、必要なときにグローバルなセキュリティの専門的な知見を利用して、セキュリティ体制をより強化することができます。」

詳しくは、Sansanのケーススタディをご覧ください。

Taegis XDR / Taegis ManagedXDRを導入し、安心・安全なサービス提供に貢献
(リンク »)

* Sansan、法人向け名刺管理サービス11年連続シェアNo.1
~契約件数9000件を突破し、業界シェア率82.4%、営業DXサービスとしての活用が進み今後も市場拡大の見込み~
(リンク »)


Secureworksについて

Secureworks(R)(NASDAQ:SCWX)は、SaaSベースのオープンXDRプラットフォームSecureworks(R) Taegis(TM)を通じて人類の発展を守る、サイバーセキュリティのグローバルリーダーです。20年以上にわたる実際の検知データ、セキュリティ運用の専門知識、脅威インテリジェンスとリサーチに裏打ちされたTaegis(TM)は、AIを活用した高度な脅威の検出、インシデント調査の効率化とコラボレーション、適切なアクションの自動実行を実現し、世界中の何千もの組織のセキュリティ運用に組み込まれています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]