【いい生活】5月30日・31日開催の「住まい・建築・不動産の総合展BREXマンション総合EXPO2024 賃貸住宅 管理・仲介EXPO2024」に出展・登壇!

株式会社いい生活

From: valuepress

2024-05-23 10:00

 不動産業務を網羅するバーティカルSaaSと業務効率を推進するBPaaS(※1)で不動産市場のDXを推進する株式会社いい生活(東京都港区、代表取締役社長 CEO:前野 善一、東証スタンダード:3796、以下:いい生活)は、2024年5月30日(木)・31日(金)に開催される「住まい・建築・不動産の総合展 BREX」に出展します。また、31日(金)に予定されている特別講演では、いい生活 代表取締役副社長 COO北澤 弘貴が登壇します。

■「住まい・建築・不動産の総合展BREX」開催概要
日 時:2024年5月30日(木)・31日(金)10:00~17:00
会 場:東京ビッグサイト 西ホール
主 催:住まい・建築・不動産の総合展 BREX展示会事務局(株式会社イノベント内)
入場料:無料(事前登録制)
事前登録(一般): (リンク »)
事前登録(プレス): (リンク »)

■特別講演内容/目的
 国土交通省が開催する社会資本整備審議会産業分科会不動産部会では、不動産分野のDX効果が期待される分野であると議論されており(※2)「不動産分野におけるDXの推進について」資料をまとめるなど(※3)、不動産業界のDXに注目が集まっています。一方で、不動産業界におけるDX実施率は約2割(※4)と伸びしろがある状況です。今回の特別講演ではDX推進に向けて「取るべき施策」や「考慮すべきポイント」をわかりやすく解説し、不動産関連会社を応援します。
講演テーマ:『不動産業務の無駄を省くIT戦略とZ世代を意識したIT戦術』
講演日時:5月 31日 (金) 14:40~
講演会場:会場1 T1-13
講演申込: (リンク »)

■特別講演登壇者
株式会社いい生活 代表取締役副社長COO北澤 弘貴
・    1991年:早稲田大学理工学部電気工学科 卒業
・    1991年:ゴールドマン・サックス証券会社 株式部
・    1991年:ゴールドマン・サックス証券会社 外国株式部
・    1994年:ゴールドマン・サックス証券会社 金融法人部
・    2000年:株式会社いい生活 代表取締役副社長
◇(公)日本賃貸住宅管理協会東京都支部上席幹事、IT・シェアリング推進事業者協議会副協議会長、(社)不動産テック協会 顧問も務める

■出展内容/目的
 いい生活は、不動産管理会社や賃貸仲介会社および不動産売買会社の課題を解決するフルラインナップのSaaSサービスを提供してきました。今回の「住まい・建築・不動産の総合展 BREX」では、不動産市場の課題解決を提案する「いい生活Square」のデモ実演を行います。「いい生活Square」は、基幹システムおよび内見予約・入居申込サービスとリアルタイム連携する賃貸業者間流通サイトです。2024年5月に仲介や管理の各不動産会社の電話によるコミュニケーション課題を解決するため、チャット機能をリニューアル(※5)しており、今回の出展を通して、不動産市場のDXを推進し不動産関連会社の課題解決を目指します。

・    出展ブース:計3ブース
 ◇賃貸住宅 管理・仲介EXPO :小間番号:B11-51、IT・シェアリング推進事業者協議会 特設ゾーン
 ◇マンション管理組合 サポート展 :小間番号:B14-5

※1 BPaaS:Business Process as a Serviceの略でクラウド上で業務プロセスをアウトソーシングすること
※2 第41回「社会資本整備審議会産業分科会不動産部会」( (リンク ») )
※3 「不動団分野におけるDXの推進について」( (リンク ») )
※4 総務省「令和3年版情報通信白書 デジタル化の現状と課題」( (リンク ») )
※5 いい生活 コーポレートサイト( (リンク ») )

■会社概要
 いい生活は「テクノロジーと心で、たくさんのいい生活を」ミッションに掲げ、不動産業務クラウドサービス、不動産プラットフォームサービスを提供する「不動産テック」企業です。不動産市場の法改正やIT化に迅速柔軟に対応し、不動産業務を網羅するフルラインナップのSaaSで不動産市場のDXを推進しています。いい生活は、不動産市場に関連する企業はもちろん日本各地のエリアに寄り添ったソリューションで、「心地いいくらしが循環する、社会のしくみをつくる」ビジョン実現を目指します。
·     商       号:株式会社いい生活
·     所 在 地:東京都港区南麻布五丁目2番32号 興和広尾ビル3F
·     設   立:2000年1月21日
·     資 本 金:628,411,540円(2023年3月末現在)
·     コーポレートサイト: (リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]