NRIセキュア、サイバー攻撃に対する組織の耐性強化を支援する「サイバーレジリエンス能力向上サービス」を提供開始

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

2024-05-23 11:00

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(以下、NRIセキュア)は、企業や組織におけるサイバー攻撃への耐性強化を目的とした「サイバーレジリエンス能力向上サービス(以下、本サービス)」の提供を、本日開始します。本サービスは、サイバー攻撃への耐性(レジリエンス)に必要なセキュリティ関連業務の可視化から、業務プロセスの立案と導入までを、NRIセキュアのコンサルタントが企業の情報セキュリティ担当者に伴走しながら支援するものです。
■サイバーレジリエンスに関する課題
昨今、サイバー攻撃は巧妙化しており、企業にはサイバーセキュリティ体制の強化が求められています。しかしながら完全な防御は困難であり、従来の防御中心のアプローチに加え、インシデント発生を前提とした対策も必要となっています。

サイバーレジリエンスとは、サイバー攻撃に対する組織の対応力と回復力を指し、有事の際にもビジネスの継続性を維持し、影響を最小限に抑える能力を指します。年々激しさを増すサイバー攻撃に対して、サイバーレジリエンスの能力向上は一朝一夕には難しく、多くの企業ではセキュリティ専門人材の育成に課題を抱えています。

■本サービスの概要
本サービスは、主に以下の3つの内容から構成されます。

1.対象業務の選定
NRIセキュアの知見を集約して作成した「サイバーセキュリティ業務可視化シート」をもとに、導入企業のサイバーセキュリティ業務を可視化します。次に、サイバーレジリエンスの能力向上のために必要な業務を選定のうえ、対策優先度を設定していきます。

日本シーサート協議会の「CSIRT人材の定義と確保」[i]やENISA(欧州ネットワーク・情報セキュリティ機関)の「European Cybersecurity Skills Framework(ECSF)」[ii]等のフレームワークと、コンサルティングサービスの提供を通して培った豊富な知見を組み合わせることで、具体的に業務を可視化することができます。

2.プロセス立案
選定したサイバーセキュリティ業務に対して、サイバーレジリエンスの能力向上を実現するための具体的なプロセスを定義します。最初はNRIセキュアが主体的に対象業務をサポートしながら、OJT(職場内訓練)形式でで導入企業の人材育成を行います。最終的には導入企業の担当者が主導して業務を遂行できるように、段階的なプロセスを立案します。

さらに、組織全体のセキュリティレベル向上のために、セキュリティ人材の育成研修や、社内向けのインシデント対応訓練、標的型攻撃メール訓練なども提供可能です(オプションサービス)。

3.レジリエンスの能力向上を実現するまでコンサルタントが支援
NRIセキュアのコンサルタントが、導入企業のセキュリティ体制に加わり、定義したプロセスを伴走型で支援します。導入企業の状況に応じて柔軟にサポートを行い、サイバーレジリエンスの能力向上を着実に目指していきます。

本サービスの詳細については、次のWebサイトをご参照ください。
(リンク »)

NRIセキュアは今後も、企業・組織のサイバーレジリエンスの能力向上に向けて、さまざまな製品・サービスを順次リリースする予定です。企業がデジタル時代のサイバー脅威に対して、より一層強靭な体制を構築し、ビジネスの継続性を確保するための総合的なサポートを提供していきます。

ニュースに関するお問い合わせ
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 広報担当
E-mail:info@nri-secure.co.jp

用語解説

[i] CSIRT人材の定義と確保:一般社団法人日本シーサート協議会のCSIRT人材WG(ワーキンググループ)が発行した資料で、CSIRTに必要な役割とスキルをベースとして、その役割毎にどのように育成していくのかという解決策、また要員不足に対しては兼任できる役割をグループ化して育成するという解決策をベストプラクティスとして集約し作成されています。
[ii] European Cybersecurity Skills Framework(ECSF):ENISA(The European Union Agency for Cybersecurity)が発行したフレームワークで、サイバーセキュリティ分野で必要とされるスキルや能力を定義し、体系化しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]