NEC、RPA ソフトウェアにおいて Web からのダウンロードで機能拡張できるライブラリ機能を追加した新バージョンを販売開始

日本電気株式会社

From: PR TIMES

2024-05-24 13:16

~NEC Software Robot Solution Ver1.5.2 を提供開始~



 NEC は 、マウスやキーボードによる操作などの自動化により業務効率化を支援するRPA ソフトウェアにおいて、標準搭載されていない機能をお客様が必要に応じてWebからダウンロードすることで機能拡張できるライブラリ機能を追加した新バージョン「NEC Software Robot Solution Ver1.5.2 」の提供を開始します。

 RPAソフトウェア「NEC Software Robot Solution」では、「使いやすさ」「分かりやすさ」を重視し、「誰もが使いやすい」をコンセプトにこれまでも機能強化を実施しています。具体的には、業務アプリの操作など、自動化に必要な一連の動作をアイコンやメニュー選択で設定できる機能「コマンド」を提供することで、自動化に必要な煩雑な設定作業を簡易化し、安定性のある自動化環境の提供を可能にしています。

 新バージョンでは、標準搭載されていないコマンドを、お客様が必要に応じてWebからダ ウンロードして機能拡張できるライブラリ機能を提供します。これにより、今後、お客様の要望に応えた新規コマンドをWeb上から適時提供できるようになります。本ソフトウェアをバージョンアップすることなく必要な機能を持つコマンドだけを入手することができるため、互換性の機能評価をライブラリ機能で入手したコマンドに局所化できるなど、バージョンアップ に伴う手間を削減することが可能です。

[画像1: (リンク ») ]
ライブラリ機能利用イメージ
 今回、ライブラリ機能の第一弾として、Box連携コマンドを提供し、クラウドストレージであるBoxとのシームレスな連携を可能にします。Box連携コマンドはBoxのAPIを利用するため、従来のBox上のファイルやフォルダをWebブラウザに表示して画像認識させたり、Box Driveなどのツールでローカルドライブに登録するといった煩雑な手順を付加することなく、より簡単で安定性の高いBox上への直接的な操作で自動化することができます。

 また、エラー修復機能の強化やZipファイルへの新規対応など、その他機能においても使い勝手や利便性を向上しました。自動実行中に画像認識エラーが発生した場合、自動実行を終了して開発画面で画像の再キャプチャが必要となる従来のプロセスに対して、自動実行を終了せずにエラー画面上で画像の再キャプチャを行い再開できるようにしました。これにより、エラーの修正や修正後の確認をスムーズに行うことができます。さらに、Zipファイを扱うコマンドも追加し、Zipファイルへの圧縮や展開などの操作を自動化できるようにしました。
( 強化内容の詳細については、次のWebサイトをご参照ください。
   (リンク ») )

 NECでは今後も、特定のアプリケーションやサービスとの連携コマンドを中心に機能強化を継続するとともに、ライブラリ機能を用いた順次提供も行うことで、お客様のニーズに応じて様々なコマンドを拡充し、お客様の要望に柔軟に応えられる使いやすい製品を目指していきます。
[画像2: (リンク ») ]

以上
< 強化内容の詳細について >
 URL: (リンク »)

< 本件に関するお問い合わせ先 >
 NEC  NEC Software Robot Solution お問い合わせ窓口
 E-Mail: info-rpa@mlsig.jp.nec.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本電気株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]