【人事・教育担当者対象】大卒新入社員の内定辞退率は65.8%!内定辞退を防ぐ内定者研修企画のコツを解説するセミナーを7月10日(水)に開催

TAC株式会社

From: PR TIMES

2024-06-17 13:46

人材獲得競争の実態とは?/楽しいだけでもビジネスライク過ぎてもNG!内定者研修企画の基本的な考え方/内定者研修に効果的なワークショップ などをご紹介



[画像1: (リンク ») ]
同業の方、個人の方のご参加はご遠慮いただいております。

公認会計士や税理士など、多くの国家資格や検定試験の受験指導などの教育事業を展開しているTAC株式会社(東京都千代田区、代表取締役:多田敏男)は、法人向け人材教育部門から、人事・教育担当者に向け、若手社員の定着率向上の専門家が、昨今の新社会人の内定辞退の実情や、内定辞退を防ぐための研修の考え方、研修の実例などを解説するセミナーを2024年7月10日(水)に実施します。
新社会人の3分の2が内定辞退を経験している時代。内定者研修の限られた時間で「内定者同士の関係性を構築し」「会社への理解を深め」「帰属意識を高める」研修の考え方を紹介します。
大卒新入社員の内定辞退率は65.8%と言われています(就職みらい研究所 就職プロセス調査 2023年卒より)。
人手不足に加え採用コストも高騰する中、企業としてはできる限り内定辞退を防ぎたいと思うのは当然ですが、具体的に何をすればよいのかわからない方も多いと思います。
本セミナーでは、若手社員の定着率向上の専門家である井上講師が、昨今の新社会人の内定辞退の実情や、内定辞退を防ぐための研修の考え方、研修の実例などをご紹介します。「限られた時間で、内定者同士や内定者と社員間の関係性をどう構築すればいいのか?」
「内定者の会社への理解を深め、会社への帰属意識を高めるには?」
「楽しい!だけで終わらず、ビジネス視点での会社理解を深めてもらう研修にするには?」そのような課題をお持ちの方にオススメです。■オススメしたい方
・内定者の辞退率を下げたいとお考えの人事担当者の方
・交流を深めつつ、ビジネス視点も大切にした内定者研修をお探しの方
セミナー概要
開催日:7月10日(水)
時 間:14:00~15:00
視聴方法:zoom(ウェビナー形式)
参加料:無料(要予約)
申込締切:2024年7月10日(水)開始前まで
詳細・申込URL: (リンク »)
プログラム
1.人材獲得競争の実態
新社会人の3分の2は内定辞退を経験している
2.内定者研修企画の基本的な考え方
楽しいだけでもビジネスライク過ぎてもNG
3.動画制作ワークショップのご紹介
内定者研修に効果的な理由
4.質疑応答
※プログラムの内容は変更になる場合があります。
講師プロフィール
[画像2: (リンク ») ]

井上 洋市朗(いのうえ よういちろう)講師
株式会社カイラボ代表取締役

●プロフィール
大学卒業後、(株)日本能率協会コンサルティングにて企業の業務効率化などに従事。ストレスが原因で入社2年で退職。
2011年に社会人教育のベンチャー企業でマネージャーを務める。
2012年株式会社カイラボを設立。新卒入社後3年以内で辞めた若者100人インタビューをおこない、その内容をまとめた「早期離職白書」を発行。
現在は多くの企業の若手社員定着率向上支援を行うほか、講演、管理職・OJT担当者向け研修、採用コンサルティングなどを行っている。



会社概要
会社名:TAC株式会社
代表者:代表取締役社長 多田 敏男
設 立:1980年12月
事業内容:個人教育事業、法人研修事業、出版事業、人材事業
本 社:〒101-8383 東京都千代田区神田三崎町3-2-18
法人向け人材教育サービス紹介サイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]