サーバ統合の有効性は?「仮想化ソリューションセミナー」

株式会社ラネクシー 2008年02月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サーバ統合は本当に有効なのか? その疑問にお答えします!

「仮想化ソリューションセミナー」開催のお知らせ
 
(»リンク)



仮想化技術を利用することで、複数のサーバを1台に集約したり、各拠点にあるサーバを1箇所に集約することで運用管理の効率化を図ることができます。
また、サーバ台数の減少により、設置スペースや電気代といったコスト削減や、サーバ障害の件数の削減にもつなげることが可能になります。

 
本セミナーでご紹介する仮想化ソリューションは、管理コンソールを使いサーバ環境を簡単に一括管理でき、さらにライブマイグレーションや監視ツールによるサーバ環境の死活監視も可能なソリューションです。


仮想化技術を活用したサーバ統合手法やサーバ台数増加の抑制方法、ビジネスを ストップさせることなく運用していくための環境をどのように構築するかなど、 システム構築のポイントなども解説します。

 
また、パラレルス株式会社(旧SWsoft社)によるOS仮想化ソフト「Virtuozzo」の最新製品情報や、デモンストレーションを交えた機能説明も行います。
 


◆日時:2008年3月12日(水)14:00〜16:30(13:30受付開始)
 
◆会場:NECブロードバンドソリューションセンター(品川)
     東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー7階
JR品川駅港南口より徒歩1分、京浜急行品川駅より港南口方面徒歩5分
(»リンク)

◆費用:無料 

◆詳細はこちら
(»リンク)

企業ブログ

株式会社ラネクシーの企業ブログ一覧へ

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]