【日立ソリューションズ】「平成の世にサムライを探して」六十一回(樋野興夫 前編)を公開しました。

株式会社日立ソリューションズ

2011-01-20

今日、日本人はみんな軟弱になってしまった? いいえ、平成の世にもホネのある日本人はたくさんいます。その志の高さに、無私の潔さに、道なき道を切り拓くたくましさに接するとき、日本人がかつてサムライであったことを思い出します。

たった一度の人生なら、こんな風に生きてみたいと思わせてくれる熱血仕事人を取材し、みなさまにお伝えしていくのがシリーズ“平成の世にサムライを探して”です。
(»リンク)


今回は、樋野興夫氏の前編を公開しました。


病理学者の樋野氏が開設した「がん哲学外来」には、全国からがん患者やその家族が殺到しているという。はたして「がん哲学」とは一体何なのだろうか?また、がん細胞で起こることは人間社会にも起こると樋野氏が語る、職場のがん化を防ぐ方法とは?

(»リンク)

関連記事

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]