サプライチェーン・データ統合セミナー

日本電気株式会社 2005年11月07日

開催場所: 東京

開催日:  2005年11月11日

申込締切日: 1970年1月1日

 ビジネスモデルの変化が日常化する現在、それを支えるサプライチェーンマネジメントシステムも適宜柔軟に変化出来ることが理想です。

「それは無理だ。毎回新規に作れるのなら別だが、どこに影響があるかを調べなければならないし、テストも関連するところを全て網羅するのは困難だ。」

 これが開発現場からの声であり、時間との勝負であるビジネスにおいて、柔軟かつ用意にビジネスモデルを変化させられない原因ではないでしょうか。

 「GdFrame」はこれまでのデータベース構造の常識を破る「ビジネスプロセスに依存しない究極の汎用データベース構造」、 「ビジネスプロセスと独立した処理系」、「トランザクションDB、EA、DWHの特徴を装備」等、SOAが理想として描いている形をリードしているソフトウェアであり、システム構築技法です。

 従来のスクラッチ開発やパッケージ利用の利点も活かしつつ、共通の弱点と言われていた「ビジネスモデル変化に追随出来ない。」課題を克服します。

 本セミナーでは、SOA時代の最先端を走る「GdFrame」の概要と導入事例をご紹介します。

 ご多用とは存じますが、是非ともご来場賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

関連情報へのリンク »

日本電気株式会社の関連情報

日本電気株式会社

日本電気株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR