IT部門の収益改善、競争力強化のヒント -コンサルタントが考えるビジネス拡大の発想&製品紹介-

株式会社システムエグゼ 2006年02月03日

開催場所: 東京

開催日:  2006年2月23日

申込締切日: 2006年2月23日

■開催日時 2006年2月23日(木) 14時-16時半 (13時半受付開始)
■開催場所 JJK会館(全国情報サービス産業厚生年金基金会館)会議室
http:/www.jjk.or.jp/info/guidemap.html
■プログラム

1.「IT部門の収益改善、競争力強化のためのヒント」 
   -コンサルタントが考えるビジネス拡大の「競争者」「顧客」発想-

「グローバル」「勝ち組・負け組」という表現に象徴されるように、IT業界も例外ではなく、厳しい競争にさらされています。IT技術の先進性や投資額だけではなく、ビジネスの観点から強いIT部門に脱皮するには、どのような発想が必要なのでしょう。
今回は「競争者」「顧客」を再定義・分析し、部門の収益力向上、儲かるサービスの企画、多角化をはかるための考察をご紹介します。
スピーカー: (株)KAZコンサルティング 代表取締役 鈴木 和男様

2.「安全なビジネスモバイルの活用のために
 -『携帯データポインター』によるセキュアなメール、DB情報の活用法-」

情報漏洩対策の為に、社外での情報活用が大変難しい時代になりました。携帯やPCでのメール、データ活用に最適な『携帯データポインター』のご紹介をおこないます。
スピーカー:(株)いいじゃんネット代表取締役社長 坂本 史郎様

3.「システムエグゼのソリューションご紹介」
Oracle データベース向け監査製品Audit Masterや、Oracleバックアップ・リカバリ製品SQL-BackTrack、携帯等モバイル環境からのビジネスモバイルを支援する携帯データポインターなどをご紹介します

関連情報へのリンク »

株式会社システムエグゼの関連情報

株式会社システムエグゼ

株式会社システムエグゼの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?