「GPL/OSS、リスク管理と品質評価の手引」

サイオステクノロジー株式会社 2006年03月10日

開催場所: 東京

開催日:  2006年4月13日

申込締切日: 2006年4月11日

Linuxやオープンソースソフトウェア(OSS)を利用した製品/システム開発の際に、
品質やリスク管理について考慮すべき要点を説明します。
また、プロジェクト管理の実践的な運用について、デモを交えながらご紹介します。

【 開催 】2006年4月13日(木)13:00~16:00 (受付開始:12:30)
【 会場 】株式会社フォーサイトお茶の水校 2F 第2教室  
【 地図 】 (リンク »)
【 費用 】無料
【 主催 】株式会社テンアートニ
【 協賛 】株式会社イーエルティー

【 プログラム 】 
1.ソフトウェア開発の実状と課題
2.OSSとリスクの実際
-ライセンスリスク
-品質、セキュリティリスク
3.開発プロセスとOSSマネジメントプログラムの概要
-ライセンスコンプライアンス
-ソフトウェアの成熟度評価
4.OSSマネジメントの実践手法
5.ProtexIP v3.0製品説明
6.質疑応答

 ※セミナー内容の詳細は以下をご参照ください。
(リンク »)

  セミナー後に、「ワイヤレスマウス」が当たる抽選会も実施します。
  また、ご参加いただいた方全員に素敵な景品をご用意しております。
  是非ご参加ください!

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!