テリロジー「第3回NOSiDE検疫ネットワーク製品紹介セミナー」 ~Winnyの情報漏洩対策をNOSiDEで実現~

株式会社テリロジー 2006年04月05日

開催場所: 東京

開催日:  2006年4月21日

申込締切日: 2006年4月20日

 不正侵入やウイルス感染による情報流出などのニュースが取り沙汰される昨今、企業のセキュリティ意識が高まっています。

 弊社、株式会社テリロジーではこのような状況を受けまして、弊社の提供している検疫ネットワーク製品「NOSiDE Inventory Sub System 2006」による検疫ソリューションセミナーをマンスリーで開催致します。

 本セミナーでは、弊社の検疫ネットワークソリューションへの取り組みや検疫ネットワーク製品「NOSiDE Inventory Sub System 2006」の紹介に加え、NOSiDEによるWinnyの情報漏洩対策についてご紹介およびデモを実施いたします。


テリロジー「第3回NOSiDE検疫ネットワーク製品紹介セミナー」
(リンク »)

主   催:株式会社テリロジー  (リンク »)

開 催 日:2006年 4月21日(金)13:30~16:00 (受付開始 13:00)

場   所:株式会社テリロジー本社 会議室
      〒102-0073 東京都千代田区九段北1-13-5 日本地所第一ビル 4階
      最寄り駅:地下鉄メトロ東西線・半蔵門線、
           都営新宿線「九段下」駅(3番出口または7番出口)
            (リンク »)

定   員:15名様(無料セミナー)

申込み方法:セミナー申し込みはこちらから
       (リンク »)


◇「第3回NOSiDE検疫ネットワーク製品紹介セミナー」プログラム◇

13:00~     受付開始

13:30~14:00 テリロジー検疫ネットワークの取組みについて
          株式会社テリロジー プロダクトマーケティング 河井 啓介
          NOSiDE検疫ネットワーク製品の概要をご紹介します。

14:00~14:40 NOSiDE Inventory Sub System 2006製品概要
          NTTデータ先端技術株式会社 長田 正彦氏
          ・NOSiDEカスタムチェック機能応用編
           Winny+Antinyによる情報漏洩対策、スクリーンセーバーの有効
           化をチェック等なカスタムチェック機能の応用についてご紹介
           します。
          ・NOSiDE(検疫LAN)新規対応機器のご紹介
           NOSiDEと連係動作可能な機器として、新たにAlcatel社の認証  
           BLANスイッチ、Aruba Wireless Network社の無線LANスイッチ
           が追加されました。それぞれの製品との連携構成例、特徴につ
           いてご紹介します。

14:40~14:50 休憩

14:50~15:50 NOSiDE(検疫LAN)Ver.1.11 デモンストレーション
          株式会社テリロジー ネットワーク技術部 水越 信幸
          ・NOSiDEによるWinny情報漏洩対策
          ・NOSiDE Alcatel連携

15:50~16:00 質疑応答

16:00      閉会


※講演者は、都合により変更する場合がございます。ご了承ください。


「NOSiDE Inventory Sub System 2006」(メーカー:NTTデータ先端技術)
  システム内の様々なマシンの各種インベントリ情報を収集し、検疫LAN
 機能、端末セキュリティ管理、 社内PC資産管理を提供します。
 さらに、リモートアクセス管理機能により、 社外から接続する端末の
 セキュリティ対策状況をチェックし、安全な端末のみ接続を許可します。
 また、SSL-VPN製品市場のリーダー的存在であるJuniperNetworks SAシリ
 ーズと連携することで、簡単かつ安全なリモートアクセス環境を構築でき
 ます。


 NOSiDE詳細につきましてはこちらをご覧ください。
  (リンク »)
 
■特長
 ・検疫(セキュリティチェック)だけではなく、WSUS連携等により
  分かりやすい操作で端末の最適化(治療)も簡単に行えます。
 ・端末側にエージェントをインストールしなくても利用可能。
 ・検疫/セキュリティ(資産)管理/運用管理と3つのバランスがとれた製品。
 ・WindowsUpdate、ウィルス対策等のポリシー作成が容易。
 ・WindowsだけではなくMAC、Linuxにも対応。
 ・対応ネットワーク機器の増加に伴い、導入が容易に。
 ・多数の国内実績。
 
■導入のメリット
 ・端末がウイルスに感染するリスクを最小限に抑え、業務の安定化
  可用性の向上に貢献します。 ⇒ 収益の増加。
 ・全社的にセキュリティ対策のコンプライアンスを強制化できます。
  ⇒ 良いブランドイメージの維持。


<本セミナーに関するお問い合わせ先>
 株式会社テリロジー
 第二営業本部 アカウント営業グループ NOSiDE担当
 〒102-0073 東京都千代田区九段北1-13-5 日本地所第一ビル 4F
 TEL:03-3237-3291 FAX:03-3237-3293
 E-mail:noside@terilogy.com

関連情報へのリンク »

株式会社テリロジーの関連情報

株式会社テリロジー

株式会社テリロジーの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?