第2回「サーバー仮想化」ワークショップ(東京・大阪)

エス・アンド・アイ株式会社

2006-09-20

開催場所: 複数地

開催日:  2006-10-24~2006-10-25

申込締切日: 2006-10-18

今年6月22日に開催いたしました「サーバー仮想化」ワークショップが好評だったことを受けまして、東京会場:10月24日(火)と、大阪会場:10月25日(水)に第2回「サーバー仮想化」ワークショップを開催いたします。

本ワークショップでは、ITインフラにかかるコストが経営課題となっている企業において、システム導入を任されている皆様がお持ちの「仮想化」に対する疑問や不安、今のシステムで課題になっている部分について、サーバー統合・仮想化のプロフェッショナルがディスカッション形式でアドバイスを行います。

サーバー統合・仮想化をテーマに「サーバーの仮想化」について理解を深めたい方、構築の現場から見た「仮想化の導入事例」について詳しくお聞きになりたい方、メーカー企業には語れないような構築の現場で起きていることを知りたい方、いくつもの仮想化を成功させた経験に基づいた“本当の考慮すべきポイント”など、興味のある方は、ぜひこのワークショップにご参加いただき、今後のITインフラ構築を考えるきっかけとしてお役立てください。

エス・アンド・アイ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]