『今が旬だ!内部統制対策は万全ですか?』 ~ITシステムの「品格」を取り戻せ! ITIL活用による内部統制強化~

日本電気株式会社 2006年09月25日

開催場所: 東京

開催日:  2006年10月25日

申込締切日: 2006年10月25日

■□■これぞ必見!内部統制の視点からシステム運用を見直そう!!

2006年6月に上場企業および連結子会社に対して、内部統制報告書の提出を義務付ける内容の盛り込まれた金融商品取引法(通称:日本版SOX法)が成立し、2008年4月(2009年3月度決算)から適用見込みとなっております。

監査対応という外部からの規制への対応に関しましては、米国でも同様に単なるコスト増になってしまうことが考えられます。
そこで、ITを活用することによって、単なるコスト削減ではなく、業務の改善、運用の効率化といった自社の成長を支える改革への対策とすることが大きなポイントであると言われております。

今回は、監査対応を意識しつつ、同時に業務の改善、運用改善も実現する対策を米国SOX法対応経験を元に弊社導入事例を交えてご紹介します。

関連情報へのリンク »

日本電気株式会社の関連情報

日本電気株式会社

日本電気株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR