構成管理セミナー ~理想的なソフトウェア構成管理~  前回大好評で定員オーバーのため、再度開催!!

日本電気株式会社 2006年09月21日

開催場所: 東京

開催日:  2006年11月8日

申込締切日: 2006年11月6日

 近年、ソフトウェアが複雑化、大規模化する一方、開発期間は短縮の傾向に
あるため、ソフトウェア不具合に起因する品質問題が多数報告されています。
 このような問題の解決策として、ソフトウェアの適切な構成管理というもの
が重要視されてきています。また構成管理は、内部統制への対応策の一つとし
ても注目を浴びています。
 今回のセミナーでは、構成管理の目的と期待する効果から始め、その期待す
る効果を得るにはどのような構成管理が必要かを紐解いていきます。課題が発
生しがちなプロダクトライン展開、ソフトウェア不具合修正の展開に焦点を当
てる他、構成管理に関して考慮すべきことを一つ一つ解説いたします。ソフト
ウェア構成管理の基本・必要性を見直したい方、ソフトウェア開発のプロセス
改善をご検討中の方、本格的な構成管理を検討しているが、どのような手法が
理想的なのかお悩みの方など、ソフトウェア開発に関わる全般の方にご参加頂
けると幸いです。
 ソフトウェア開発の最前線で活躍される皆様の課題解決に是非、お役立てく
ださい。

関連情報へのリンク »

日本電気株式会社の関連情報

日本電気株式会社

日本電気株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!