2日間みっちり!Lispチュートリアル & 事例紹介セミナー (セマンティックWeb技術適応事例が続々と登場!)

株式会社数理システム 2006年11月07日

開催場所: 東京

開催日:  2006年11月20日~11月22日

申込締切日: 1970年1月1日

セマンティックWebが実現化してきた。Lispが持つパワフルなメタプログラミング機能は、セマンティックWebと相性が実に良い。Lispは、セマンティックWeb技術に不可欠な抽象データ(abstract data)操作が抜群に得意だ。当セミナーでは、Lispの優位性を生かし構築されたセマンティックWeb技術事例をいくつか紹介する。その他、Lispポータルサイト構築事例や、携帯電話上で動くLispアプリなども紹介する。Kyoto Common Lisp (KCL) co-author 湯淺太一教授、Paul Graham 著『ハッカーと画家』翻訳などで有名な川合史朗氏、Association of Lisp Users (ALU) の副会長・Carl Shapiro 氏、米国セマンティック Web 業界のパイオニア的存在であるRalph Hodgson氏、その他の著名なLisperの方々を迎えて開催する。
【イベント】2日間みっちり!Lispチュートリアル & 事例紹介セミナー
【開催日】2006年11月20日~11月22日
【参加費】無料
【詳細/申込】 (リンク »)

関連情報へのリンク »

株式会社数理システムの関連情報

株式会社数理システム

株式会社数理システムの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!