「最新!セキュアドキュメント共有プラットフォーム構築」セミナー ~最新バージョン「Net-It Central 7.0」とHG/WEB Defenderのご紹介

株式会社オーシャンブリッジ 2007年07月10日

開催場所: 東京

開催日:  2007年7月25日

申込締切日: 2007年7月25日

近年、J-SOX法対応や内部統制のために、企業内に散在するドキュメント資産を整理し、文書管理システムやコンテンツマネジメントシステムにより管理・共有するという動きが広がっています。

しかし、複雑で大掛かりなシステムは、導入・運用に莫大な費用と手間がかかり、また導入しても社員が活用しきれないというケースが数多く発生しています。

さらに、情報を社内で広く共有すればするほど、社外への情報漏えいのリスクは高まります。
これまでの技術では、文書ファイルを閲覧するユーザのPCにはそのファイルがダウンロードされてしまうため、そのファイルの印刷、編集や、メールによる持ち出しができてしまい、共有した情報は常に漏えい・改ざんのリスクにさらされてしまうのが実情でした。そしてそうした漏えいリスクを抑制するためには、また大掛かりで高価なシステムが必要となっていました。

本セミナーでは、そうした課題を解決するためのソリューションである文書公開システム「Net-It Central」と著作権保護システム「HG/WEB Defender for Net-It Central」の連携による、新しいドキュメント共有プラットフォームをご紹介します。

対象は、文書管理基盤の構築をご検討されているみなさまです。
特に下記のようなみなさまにはお役に立てる内容となっています。

 ●J-SOX法対応での業務マニュアルや社内規定集の共有ために
  文書管理システムをご検討中の方
 ●個人情報を含む各種文書や知的財産を含む技術文書などの情報漏えい対策のために
  文書管理システムをご検討中の方

定員は40名です。満席となり次第、受付を終了させて頂きます。

【開催概要】
■主催 : 株式会社ハイパーギア、株式会社オーシャンブリッジ

■開催日時:2007年7月25日(水) 14:00~16:30(13:30~受付)

■開催場所:中央大学 駿河台記念館 320号室 東京都千代田区神田駿河台3-11-5

■定員 : 先着限定40名
      (定員になり次第、受け付けを締め切らせて頂きます。)

■参加費: 無料


■内容
●WEB情報の不正コピーなどの流用を防御する著作権保護システム
 「HG/WEB Defender for Net-It Central」の概要
 (ハイパーギアより)

●500社が導入する文書公開システムのスタンダード「Net-It Central」の概要
 (オーシャンブリッジより)

●連携デモ
 (ハイパーギア、オーシャンブリッジより)

●最新導入事例のご紹介
 (キヤノンマーケティングジャパンより)

※内容は一部変更となる場合がございます

■講師
株式会社ハイパーギア
代表取締役 本田克己
営業 冨田和宣

株式会社オーシャンブリッジ
営業部 宮崎千佳子

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

※講師は変更となる場合がございます

■お問い合わせ 株式会社ハイパーギア
TEL:03-5225-7531

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!