アプリケーション脆弱性対策実践セミナー

サイオステクノロジー株式会社 2007年09月06日

開催場所: 東京

開催日:  2007年10月16日

申込締切日: 1970年1月1日

日程 2007年10月16日(火)14:00~15:50 (受付開始:13:30~)

対象者 企業情報システムの企画、導入、 開発に携わる方

<アジェンダ>
14:05~14:20
「アプリケーションの脆弱性を巡る最新動向」
(フォーティファイ・ソフトウェア株式会社 代表取締役社長 遠藤 玄声氏)
企業が運営するサイトの50%に情報漏洩につながる致命的な欠陥が発見されている昨今、Webアプリケーションにおける脆弱性に対する意識が高まっております。本セッションでは、Webアプリケーションのセキュリティに関する諸問題について、事例も交えて最新の動向をお伝えします。

14:20~15:20
「アプリケーション脆弱性対策ソフトウェア
Fortify Source Code Analysis Suite のご紹介」
(フォーティファイ・ソフトウェア株式会社 事業企画本部長 奈良原 智明氏)
アプリケーションの脆弱性に対する解決策として、 Fortify Source Code Analysis Suiteをご紹介いたします。 Fortify Source Code Analysis Suiteが実際にどのような形で脆弱性を発見、追跡、修正しているのか、デモンストレーションも交えてその実力を体感して頂きます。

15:20~15:40 質疑応答
15:40~15:50 アンケート記入

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!