ERPユーザー、Notesユーザー必見!既存システムを活用した「リフォーム型」次世代情報基盤とは? ~ NTTデータイントラマートとリアルコムが実現するワークスタイル変革 ~

リアルコム株式会社 2007年12月25日

開催場所: 東京

開催日:  2008年1月30日

申込締切日: 1970年1月1日

多くの企業にERP等の業務系システムやNotesをはじめとする情報系システムが導入されて10年近くが立ち、近年ではワークスタイルの変革を実現すべく既存システム再構築の動きが出ています。しかし、単に既存システムを捨て去り、新システムを構築・移行することは、コスト面・リスク面で正しい選択肢とは言えません。例えば、こうした問題を抱えている企業は多いのではないでしょうか?

・M&Aや事業提携によるグループ経営の推進や、在宅勤務・直行直帰のワークスタイルを実現したいが、既存の情報基盤では対応できない
・J-SOXに向けた内部統制強化のためにワークフローを構築する必要があるが、既存のERPでは対応しきれない
・ERPのデータを活用して柔軟にエンドユーザーに提供したいが、ERP上での開発はきわめて高コストになる
・Notesを導入して10年近くたち、情報は山のように蓄積されているが、そうした膨大な情報が有効に活用されているとは言いがたい
・Web2.0の考え方を取り入れたコラボレーションを行いたいが、既存のグループウェアでは対応できない

今回、NTTデータイントラマートとリアルコムは、既存システムを最大限活用しながらワークスタイル変革を実現する"リフォーム型"の次世代情報基盤の提供に向けて協業しました。

ERPのWebフロントシステムとして豊富な実績を持つNTTデータイントラマートのWeb構築基盤製品「intra-mart」と、Notes資産の再活性化で圧倒的な実績を誇るリアルコムの「HAKONE for Notes」を組み合わせることで、ERPやNotes等の既存システムを最大限活用しながら"リフォーム"し、コストやリスクを押さえつつフレキシブルに次世代情報基盤を構築、真のワークスタイル変革を実現することができます。

本セミナーでは、"リフォーム型"次世代情報基盤の詳細をご説明し、イントラマート、リアルコム両社が提供するソリューションを具体的にご紹介していきます。

【プログラム】
14:30~15:10 「リフォーム型」次世代情報基盤によるワークスタイル変革とは
 リアルコム株式会社 取締役CMO 吉田 健一
15:10~15:50 ERPフロント/ワークフローシステムの決定版 intra-mart のご紹介
 株式会社NTTデータイントラマート マーケティング本部マーケティンググループマネージャー
  久木田浩一
15:50~16:30 Notesフロント/次世代コラボレーション基盤 HAKONE for Notesのご紹介
 リアルコム株式会社 マーケットデベロップメントグループ プリンシパル 在賀 耕平

【開催概要】
日時 2008年1月30日(水) 14:30~16:30 (14:00 受付開始)
場所 UDXカンファレンス
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX南ウイング6F
(JR秋葉原駅 電気街口徒歩2分)
対象 ERPやNotesをお使いの企業の情報システム戦略を検討する役職者、情報系インフラ(ポータル、イントラネット)のご検討担当者
定員 40名(申込締切 2008年1月25日(金) 定員になり次第受付を終了させて頂きます)
本セミナーは自社での導入を検討されている企業様を優先させていただくことがございますので、予めご了承ください。また、競合他社、個人のお申込みはご遠慮ください。
参加費 無料
主催 NTTデータイントラマート、リアルコム

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?