編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

■ ITpro EXPO 2008 ■

株式会社エコス

2008-01-15

開催場所: 東京

開催日:  2008-01-30~2008-02-01

申込締切日: 1970-1-1

*イベントサイトから事前登録で入場無料*

開催時間:10:00 ~ 17:00
会 場 :東京ビックサイト 西2ホール 小間番号 - 2432

☆お馴染みとなった、テーマカラー オレンジ色の「M3☆girls」が目印です!

今回は、エコスの総合展として、独創的な製品・サービスの全てをご紹介します

国内200社の導入実績を持つ「エコス」は、独自で開発したWebシステム開発支援ツール
「es Foundation」を土台とした、様々なソリューションをご提供してまいります。

『BCP Voice』   (リンク »)
非常災害時の連絡手段を確保し、企業活動の継続(BCP)を支援するサービス。
2007年に米国防総省から"唯一無比"と評された全米シェアNo.1のシステムの日本版。、
米国での代理店は、べライゾン、AT&T、ロッキード・マーティン等で10万回線番号。
導入事例は、司法省、財務省等の省庁から、メリルリンチ、バークレーキャピタル、
などの一般企業まで広く利用されています。US特許を取得済み Patent# 7,289,493

『esFoundation』   (リンク »)
javaも.NETもOKなプログラムを自動生成ツール。Java版のは、ソースコードを開示中。
アプリケーション設計書をExcelで作り、簡単にプログラムソースを自動生成します。
開発コスト削減、短納期開発、品質向上、耐負荷性能、開発標準化を実現!
プログラム作成経験が浅い初心者でも、Webアプリケーション作成が可能と成ります。

『M3 Blog』   (リンク »)
簡単・便利・安心! 更に進化したブログ2.0を実感する情報共有ツール。
日本で唯一Microsoft Office製品と高度連携しており、Excel、Word、PowerPoint等で
作成した書類のデザインをそのままブログ記事として掲載して情報共有がデキル!
共有したいファイルをメール送信する必要がなくなります。2008年に新機能発表予定!

『ESAP3』  (リンク »)
商品券、ギフトカードに変わるプラスチックの磁気カードによる残高管理システム。
米国では、市場規模が数十兆円の新スタイルギフトカードとして大変普及しています。
全ての顧客のカードと紐付けでデータベース化し、プリペイドを導入することにより
キャッシュフロー向上やマーケティング、プロモーションの高効率化が可能に!

『デジタルサイネージ・コンテンツマネージメントシステム』
インターネットを通じ、動画や、複数静止画 + 音声による、マルチメディア広告の
配信管理が可能な動画広告配信システム。 多店舗や複数拠点での情報発信に最適!

『Web広告販売管理システム』
インターネット広告配信特有の業務形態に則した機能に特化した管理システム。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]