編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Ruby Day ~激変するプログラミング環境へどう対応すべきか Global Knowledge × 株式会社永和システムマネジメント

グローバルナレッジネットワーク株式会社

2009-01-26

開催場所: 東京

開催日:  2009-02-26

申込締切日: 1970-1-1

RubyとRuby on Railsによる開発情報やRubyを新入社員・若手エンジニア教育へ応用する手法のご紹介、実機によるハンズオンセッションの一日です。

<概要>
日時 2009年 2月26日(木)  13:00~受付開始
13:30~15:15 セミナー
15:30~19:45 ハンズオン/Q&A
会場 グローバル ナレッジ ネットワーク 東京本社
   新宿カスタマビジットセンター

定員 第一部 セミナー 40 名 / 第二部 ハンズオン20 名
  (事前登録制・無料) ※どちらか一方の参加でも結構です。

対象者 Ruby導入をご検討中の方、アジャイルなシステム開発を知りたい・体験
したい方、スクリプト言語とエンジニア教育の今後を知りたい方

主催 グローバル ナレッジ ネットワーク
協力 永和システムマネジメント様

<スケジュール>
13:30~15:15 ◆セミナー「Rubyを取り巻く環境とプログラマ育成の近未来」
 セッション1:JavaからRubyへ(仮)
 永和システムマネジメント 事業本部 サービスプロバイディング事業部
 西村 直人 氏

 セッション2:Rubyによる新入社員育成の提案
 グローバルナレッジネットワーク ソリューション本部 井澤 哲也

15:30~19:45 ◆ハンズオンセッション/Q&A
「エクストリーム・プログラミングを体験してみよう」

 様々なプログラム作成で使われる課題を、Rubyで取り組んでいただきます。
 2イテレート(1時間×2つの課題を2回繰り返し)を予定

グローバルナレッジネットワーク株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]