要件定義の進め方セミナー

株式会社データ総研 2010年03月09日

開催場所: 東京

開催日:  2010年5月14日

申込締切日: 2010年5月13日

システム開発には、業務の仕様を決定し、それに基づくシステムへの要求仕様を決める要件定義工程があります。
しかし、属人的なスキルに頼っているため、経験の少ない技術者ではうまくかない、という問題が多数発生しています。
このような問題を解決するため、データ総研は、要求定義から要件定義の作業ガイドである「要件定義ガイド」、および、要件定義から設計工程の方法論である「DOA-RAD」を提供しています。
これらのガイドや方法論は標準的なプロセスの進め方や、成果物の雛形で構成されています。

本セミナーでは、 「要件定義ガイド」と 「DOA-RAD」をもとに、弊社の経験とノウハウから要件定義の進め方と、ポイントを解説します。
下記のテーマをお持ちの方は、ぜひこのセミナーにご参加ください。

●要件定義をどのように進めるべきかがわからない
●要件定義工程で、どこまでのことを決めるべきか悩んでいる
●要件定義段階の業務モデル作成をどうすべきか迷っている
●どうしても開発要件が膨らんでしまうことに問題意識を持っている
●要件定義の標準化と技術者育成が課題になっている

上記のような悩みを抱えている方には必見です。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。