SharePoint Server を活用した電子フォーム管理と業務プロセス効率化

リアルコム株式会社 2010年03月29日

開催場所: 東京

開催日:  2010年4月13日

申込締切日: 2010年4月12日

現在、 SharePoint Server では多くの企業で文書管理に活用されており、電子フォームを活用して、申請承認を伴う業務を電子化し、成果をあげています。しかしながら、プロセスを効率化するためのワークフローは日本の商習慣にあわせるためにカスタマイズのコストが発生し、メンテナンスなども考えると敷居の高いものでした。

しかし、現在そうした状況を改善し、日本でもより簡単に電子フォームとワークフローを結びつける環境が整ってきています。
既に世界 80 ヶ国以上 1200 社以上で導入された豊富な実績を引っ提げて、2010 年 1 月に鳴り物入りで日本市場に登場した SharePoint ワークフローのアドオン製品「Nintex Workflow 2007」は、これまでにない使い勝手の良い操作性で複雑なワークフローを実現し、様々な処理の自動化を実現します。

動的な電子フォームを作成、入力することができる InfoPath を Nintex Workflow と組み合わせることで、SharePoint はユーザーニーズに柔軟に対応できる業務アプリケーション基盤に生まれ変わります。実際、海外では Nintex Workflow は、SharePoint+InfoPath と一緒に使われることも多く、そうした企業では少ないコストで業務効率化を実現しているのです。日本のユーザー様でも Office 2003 以上をボリュームライセンスで導入されているお客様はすでに InfoPath をお持ちのケースもありますので、これを利用しない手はありません。

本セミナーでは、Nintex Workflow と SharePoint+InfoPath を連携して実現する業務の効率化を、豊富なデモを交えてご紹介致します。是非、本セミナーへご参加下さい。

セッションの詳細・お申込みは (リンク ») からお願いします。


■プログラム
14:00-16:45
 1. SharePoint で実現する業務の自動化 ~Nintex Workflow が切り開く新たな世界~
 2. 現場起点で始める業務プロセスの効率化 ~賢い Nintex Workflow と InfoPath の使い方~
講師:リアルコム株式会社、クリエ・イルミネート株式会社

16:45-17:00 Q&A

※上記の内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
※本セミナーは、エンドユーザー企業様を対象としておりますため、パートナー企業様のご登録はお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

開催概要
【開催日時】 2010年4月13日 (火) 14:00~17:00 (受付開始 13:30)
【開催場所】 マイクロソフト株式会社 新宿本社 5F セミナールームA&B
【主な対象者】
  ・社内にSharePointを基盤したサービスを提供しようと考えているIT企画業務担当の方
  ・SharePointのワークフロー活用をこれから検討する方、現在検討している方
  ・SharePoint活用方法の事例に興味のある方
【定員】 72名
【参加費】 無料

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]