終わらないJ-SOX、迫るIFRS、今こそ変わる内部統制とIT部門の役割

株式会社アシスト 2010年04月26日

開催場所: 東京

開催日:  2010年5月28日

申込締切日: 2010年5月27日

IFRSは経理業務だけではなく、幅広い業務に大きく影響します。
全社の業務を俯瞰できるIT部門は、その視点を活かした業務改善や見せる化を
実現することが役割として求められています。
本セミナーではIFRS、内部統制に豊富な経験を持つ公認会計士より、
IFRSによって影響を受けるIT、内部統制とその取り組みについて解説致します。
併せて、内部統制を通じて、IT部門がはたすべき役割について提言致します。

<プログラム>
■第一部 「IFRSが及ぼす内部統制、情報システムへの影響」
  ~IFRSプロジェクトの進め方及びインパクト分析の必要性とポイント~
 講師:株式会社ジャパン・ビジネス・アシュアランス
 公認会計士 マネージングディレクター松田 賢一郎氏

国際会計基準(IFRS)が目前に迫ってきました。
そこで、IFRSで大きな影響を受ける内部統制、
そしてIT部門への影響について解説するとともに、
効果的なプロジェクトの進め方をご紹介致します。

■第二部 「今こそ変わる内部統制とIT部門の役割」
 講師:株式会社アシスト

IT部門は IT統制だけが専任事項ではありません。
IFRS対応を控えた今、IT部門が、より戦略的に内部統制に
取り組むべきポイントについて提言致します。

■質疑応答
公認会計士及び、内部統制運用評価システム 実装経験者によるQ&A

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]