世界に通じるセキュリティ ~海外からの攻撃に備えよ~

マクニカネットワークス株式会社 2012年10月30日

開催場所: 東京

開催日:  2012年11月29日

申込締切日: 2012年11月28日

いまやインターネット空間は、陸・海・空・宇宙に次ぐ”第五の戦場”と呼ばれ、北米・欧州をはじめとする情報セキュリティ先進国においては、
国の最重要課題としてサイバー攻撃対策に取り組んでいます。
しかし、国境のないインターネット空間においては、世界各地で発生している様々なサイバー攻撃の脅威に日本も同様にさらされていると言えます。
実際に、近年、日本企業・団体が海外からの攻撃により機密情報を搾取されたり、サービス停止に追い込まれた事件が日本を震撼させています。

国内外から狙われるサイバー攻撃からいかに機密情報やサービスを守るか。
本セミナーでは、世界最先端レベルのサイバー攻撃の動向をお伝えすると共に、数あるサイバー攻撃のうち代表的なものを取り上げ、
効果的な対策をご紹介いたします。
また、常設のデモコーナーにて、これらのサイバー攻撃対策を実際に体感いただけます。

ぜひご来場ください。


※プログラムについては現在調整中です。内容は随時更新いたします。

-----------------------------------------------------------------------
◆◇対象◇◆

・情報システムの開発や運用に関連するお客様
 (特に製造、金融、官公庁、通信事業、学校・教育機関など)
・上記ご担当のパートナー様(SIerの方)

※競合製品をお取り扱いされている方には、参加をお断りさせて頂く場合が
 ございます。

-----------------------------------------------------------------------
◆◇開催概要◇◆


【日時】2012年11月29日(木)13:30~17:30 (13:00受付開始)※予定
【会場】大手町ファーストスクエア カンファレンス
   東京都千代田区大手町1-5-1 ファーストスクエア イーストタワー2F
   -地下鉄 大手町駅C8/C11/C12出口直結
   -JR東京駅 丸の内北口より徒歩4分
【定員】200名
【費用】無料
【主催】マクニカネットワークス株式会社 / マクニカソリューションズ株式会社
【協賛】株式会社Imperva Japan / 日本ラドウェア株式会社 / ファイア・アイ株式会社(日本法人50音順)

-----------------------------------------------------------------------
◆◇プログラム◇◆

【基調講演】
グローバルレベルでの標的型攻撃に立ち向かうために求められるセキュリティ対策とは
 株式会社サイバーディフェンス研究所
 情報分析部 上級分析官
 福森 大喜氏

■ハクティビスト攻撃をはじめとする最新のWebアプリケーション攻撃手法の徹底解剖
 株式会社Imperva Japan
 Japan Technical Director, Principal Security Architect 桜井 勇亮氏

■世界標準の標的型攻撃対策! ~入れない・出さない・見逃さない~

■データベースこそターゲット!~情報漏えいを許すな~

■DDoS攻撃の実態を暴け!~サービス停止を回避せよ~

-----------------------------------------------------------------------

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]